ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/ Blog by Dimash Japan Fan Club Official

ディマシュの母国カザフスタン

Dimahの歌う【Karagym-ai】

先日、ディマシュは母国カザフスタンで「カザフコンサート(Қазақконцерт)」の60周年記念の一環として、"Karagym-ai(カラガマイ/Карагым-Ай)" を歌い、その収録が終わったようです。 カザフコンサートとは "Karagym-ai" について 【歌詞】※抜粋、大意 作曲…

ディマシュの描く犬、大陸に広がる十二支

Dearが作った絵本 「マハ犬」の誕生 十二支について 海外の十二支 カザフスタンの十二支 カザフスタン“mushel"の考え方 Dearが作った絵本 ディマシュの公式サイトDimashNewsが更新され、ペルー出身アメリカ在住のファンが作った絵本について語られています。…

ディマシュ「歌の試験」

ディマシュの歌の師、Marat Aitimov(マラト・アイティモフМарат Айтимов-カザフスタンの名誉アーティスト)氏がインスタグラムを更新し、ディマシュの貴重な過去映像を「世界中のDearsにプレゼント」して下さっています。 この投稿をInstagramで見る марат(…

カザフスタン映画「女王トミュリス」日本で封切り

★Dimashゆかりの監督によるカザフスタン映画 日本に上陸 ★映画紹介(公式サイトより) ★映画館ご案内(それぞれ1週間のみの上映です) ★Dimashゆかりの監督によるカザフスタン映画 日本に上陸 Dimashの新曲 「QairanElim」ミュージックビデオ制作に関係した…

【アーカイブ】Gakku Open-Air Festival 2017【もうひとつの凱旋】

Gakku Open-Air Festival Dimashがトリで歌った5曲 ★おまけ Gakku Open-Air Festival 2017年9月16日、 カザフスタン、「アルマトイ市のフェスティバル」の一環として、アルマトイ旧市街中心部のアスタナ(首都)広場*1で「Gakku Open-Air Festival」が開催さ…

Dimashが読んだ詩 Abaiリレーチャレンジ

Abai 詩の朗読リレーチャレンジ Dimashは誰にバトンを? Dimashが読んだ詩 Abai 詩の朗読リレーチャレンジ 「Abai の詩を朗読し、バトンを次の人に渡す」というチャレンジは、 2019年5月31日にカザフスタンの一人のジャーナリストから始まりました。 カザフ…

Abai 「ディマシュを知る。カザフスタンを知る。」

◆民間発祥のアバイチャレンジ ◆公式行事のアバイチャレンジ ◆アバイ・クナンバイウルについて ◆日本からのアバイワールドチャレンジへのもう一つの参加 ◆日本との違い カザフスタン共和国は現在、国策の一環として、内外に向けて「カザフ文化の掘り起こし、…

ディマシュからのお祝いメッセージ

アルマン・ダウレチャロフ氏がインスタグラムで、自身の50歳の誕生日に、スターや友人、同僚がお祝いメッセージをくれたことへの感謝と、そのメッセージ動画を投稿しています。 その動画の中のメッセンジャーの一人にDimashがいますので、ご紹介します。 ↓ …

ディマシュが歌う" Sinful Passion "-そのルーツと聴き比べ-

ディマシュが歌う"Sinful Passion" オリジナルソングは? 挽歌 、Жоқтау 聴き比べ ディマシュが歌う"Sinful Passion" ディマシュが "Sinful Passion"(罪深い情熱)と言う歌を大舞台で初めて歌ったのは、2018年9月。 NewWave(イゴール・クルトイ氏率いるARS…

シャニラクに込められた誇り

Dimashのお母様のsvetaママがインスタグラムでユルトの動画をアップしました。 この投稿をInstagramで見る Svetlana Aitbayeva(@sveta_aitbaeva73)がシェアした投稿 - 2020年 7月月31日午前7時00分PDT ユルトはカザフ遊牧民のドーム型移動式住居です。 モン…

ディマシュの祖国カザフスタン共和国の写真展 橿原市にて

奈良県の橿原(かしはら)市で、カザフスタン共和国の写真展が、7月22日から開催されていますのでご紹介します。 ↓ 在日カザフスタン共和国大使館のインスタグラム この投稿をInstagramで見る 今年7月22日から8月7日まで東京2020オリンピックの「ホストタウ…

Denis Ten, forever! 英雄はいつまでも

カザフスタン男子フィギュアスケーターのデニス・テン選手が男二人組の強盗に襲われ25歳の若い命を落としたのは、2018年の7月19日でした。 今日は彼の命日です。 この投稿をInstagramで見る Denis Ten OFFICIAL(@denisten_official)がシェアした投稿 - 2019…

カザフスタン共和国 追悼の日

「この大流行が早く終わり、太陽が輝く日が再び来ますように」 ディマシュがSNSを更新しました。 今日、2020年7月13日はカザフスタン共和国の追悼の日です。 コロナウィルス犠牲者を悼み、カザフスタン共和国は12:00に1分間の黙祷を捧げました。 この投稿をI…

「全国ドンブラの日」に寄せて

ディマシュの祖国カザフスタンは、2018年より7月の第一日曜日を「ドンブラの日」に制定しています。 今年2020年はそれが昨日7/5でした。オンラインで大々的なイベントが催され、ディマシュも自身が過去にドンブラを演奏している動画をInstagramにアップしま…

ディマシュの祖国の首都「ヌルスルタン」7/6は首都の日

ディマシュの祖国カザフスタンの首都名は「ヌルスルタン」。 ヌルスルタンの都市としての歴史は比較的新しく、19世紀前半、オムスク(Dimashが歌うサマルタウに出てくる都市名)から移動して来たコサックによって構築されました。歴史に翻弄されながら都市…

ディマシュの母校 カザフ国立芸術大学

ディマシュの母校「カザフ国立芸術大学」について Dimashの大学院修士学位授与式は今日(7/1)に延期されました。 関連記事↓ ディマシュの母校カザフ国立芸術大学は、未来都市アスタナにふさわしい、超現代的な建物です。 カザフ国立芸術大学は、2018年に20…

ディマシュが演奏するトルコ行進曲とチューリップ

ディマシュが様々な楽器を使い、「トルコ行進曲」をリズミカルに演奏しています。 この投稿をInstagramで見る Dimash.Japan Int’l Fan Club(@dimash.japan.international)がシェアした投稿 - 2020年 6月月14日午後4時25分PDT モーツァルトの作成したピアノソ…

" Samal Tau " ディマシュが歌う民族の悲しみ

ディマシュが歌う「サマルタウ」 カザフ民謡《サマルタウ》(Samal Tau-Самал тау)について Tokyo Jazz+plus LIVE STREAM(2020.5.24)で、 Dimashが1曲目に歌ったサマルタウ/Самал тау。 Dimash Kudaibergen - Samaltau | Tokyo Jazz Festival 2020 Dim…

ディマシュ・クダイベルゲンの母国カザフスタン-3-

◆国 章 カザフスタンの国章です。デザインも色も、とてもかっこいいですね! パスポートなどに使われています。 カザフスタンの国章は1992年6月に従来使用のキリル文字入りで導入されましたが、その後ラテン文字(ローマ字)導入を受け、同デザインで2018年1…

ディマシュ・クダイベルゲンの母国カザフスタン-2-

2.カザフスタンの国旗について カザフスタンの国旗は1992年に制定されました。空色を背景に金色の太陽と飛ぶ鷹を配したもので、左側の帯は伝統的な民族模様。青地は空、中央の金色は32本の光を擁する太陽と翼を広げて飛ぶ鷲(ステップ・イーグル)を示す、自…

ディマシュ・クダイベルゲンの母国カザフスタン-1-

Dimashはコンサートでいつも私たちに呼びかけます。カザフスタンへようこそ!Қазақстанға қош келдіңіз! カザフスタンは中央アジアにあります。