ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

Dimas Dearの黄金の指 -1-

【会員さん寄稿】※公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員のSさんご提供

 

私の人生を変えたビデオと、私の黄金の指

 

私は元々あるKポップスターのファンで、その日はその人のコンサートに参戦する予定でした。
それが、諸事情あって行くことができなくなり、ポッカリ空いた三連休の初日、所在なく家にいました。


なーんとなく、「昔保存したままのライブラリーでも整理しようか~」程度で覗いた、超久しぶりのYouTube


何本か見ていたら、

ふと右側の自動再生リストに目が行って…


クリックしたのがこちら↓

Dimash Kudaibergen - Screaming - Оfficial English MV

ディマシュ・クダイベルゲン「Screaming」

ディマシュ・クダイベルゲン

 

・・・ん?

 

ディマシュ・クダイベルゲン

 

最初は、女性バックコーラスが入ってると思ったけど、

どうも見てるとその女性としか思えない部分も、

本人が歌ってるような???

 

ディマシュ・クダイベルゲン

 

ディマシュ・クダイベルゲン

 もう一回見てみた。

 

それが忘れもしない2019年の3月5日です。 

私のファーストディマシュでした。

 

 

私はほとんど眠らず、次々とディマシュの動画を見続けました。
三連休は寝る間も惜しんでYouTubeサーフィン三昧ディマシュ三昧。


歌手2017のすべてのパフォーマンスを見た時は驚きました!魅了されました!

 

疲れた白鳥の愛、これも言葉はわからなくても魂が揺さぶられるほどの衝撃でした。

 

あの時、一体なぜ何年も見てもいなかったYouTubeを見る気になったのか、
そしてなぜディマシュの動画をクリックできたのか、わかりません。


神様の思し召し?

運命の出会い?

 

だったとでも言うしかないと今でも思います。

ありがとう、ディマシュの動画をクリックした私の黄金の指

 


私はディマシュの生の歌声を聴くために、

ディマシュのコンサートに行かなくては」と思い立ち、即座に動き始めました。

 

そして、カザフスタンに飛びました!

ディマシュ・クダイベルゲン

カザフスタンへの弾丸個人ツアーは大きな冒険でしたけれど、思い切って行って良かった。

 

このお話は、また書きたいと思います。

 

dimashkudaibergenjapan.com

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200419132353j:plain

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ