ディマシュ クダイベルゲン

公式ディマシュジャパンファンクラブのオフィシャルブログ

Dimash Manga 日本語アカウントの「中の人」ご紹介

Dimash Mangaの「中の人」ってどんな人?

今年5月24日のDimash26歳の誕生日に合わせて発表された、公式プロジェクト「Dimash Manga」。

 

歌手・Dimashをメインキャラクターの一人に据えた、ロシアから逆輸入される「二ホンマンガです。発売は7月上旬、世界規模で紙媒体オンライン両方で販売展開され、専用の販売サイトも用意されます。

今回は、そのDimash Mangaチームの一員の、日本でのプロジェクト代表者SNS日本語アカウント担当者佐藤秀をご紹介します。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200615081505j:plain

佐藤秀丸氏

 ◆ご挨拶
Dearsのみなさま、初めまして。DimashMangaプロジェクトの日本での運営管理をしております佐藤秀丸(さとうひでまる)と申します。
ある日突然SNSアカウントが現れるなど、皆様かなり不思議に思われたことと思います。ご挨拶が遅くなりまして大変申し訳ありません。
このプロジェクトで生まれる作品が、是非多くのDearsの皆様にお楽しみいただけるようにがんばります。どうぞよろしくお願いいたします。

◆プロフィール
1986年生まれ、北海道・札幌市出身。

大学でロシア語を勉強し、その後仕事の都合でロシア・モスクワに2年間駐在。

その後独立し、現在はロシア企業に対するコンサルティングをメインに活動中。

趣味は一人旅(もう何年もしていませんが)、4歳の子どもと遊ぶこと。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200615081105j:plain

2009年 ウズベキスタンにて

◆一問一答
1.小さいころ、どんな漫画を読んでいましたか?また、秀丸さん自身は、どんな子供でしたか?
→ 漫画は、同級生の話題に遅れないよう「コロコロコミック」でドラえもんなど読んでいましたが、いつしか実家にあった「はだしのゲン」や「ブラックジャック」を読むようになっていました。私は小さいころは結構目立ちたがりで、同級生を笑わせるのが好きで、常にクラスの中心にいようとする人でした。

2.青年期に読んでいたマンガはありますか?何が好きでしたか?
→ 特によく読んでいたのは「こち亀」です。当時は、反抗期真っ只中。破天荒な主人公の両さんが、自分のやり場のないエネルギーを作中で発散してくれるようで、読んでいてとても痛快でした。また、同作を通して、東京という所には高層ビルだけでなく人びとの生活があることや、江戸っ子という概念を札幌にいながら学びました。

3.好きなテレビアニメはありますか?そのアニメのどんなところが好きですか?
→ アニメというより漫画の印象が強いかもしれませんが、「スラムダンク」です。月並みですが、「諦めたらそこで試合終了になる」ことを学びました。一つのセリフやシーンが今でも鮮明に思い出せるというのは、改めてすごい影響力だと思います。また、内容と関係ありませんが、主題歌を歌っているWANDSが好きというのも、理由の一つです。

4.好きなアニメ映画はありますか?どんなところが好きですか?
→ 「遠い海から来たクー」(1993年放映)という、フィジーに移住した日本人親子と偶然見つかったプレシオサウルスネッシー的なビジュアルの恐竜・・)の赤ちゃんとの物語です。恐竜と一緒に南の島で暮らすというロマンと、切ないエンディングが心に刺さりました。あまりテレビ放送されてませんが、映画館でも鑑賞し、ビデオも何回も借りて見ました。将来は絶対に南の島でイルカと暮らすと固く決意しましたが、現在はその対極にあるロシアと仕事をしています。

5.少女漫画についてどう思いますか?知っている作家さんはいますか?
→ 私の中では、少女漫画といえば「セーラームーン」、武内直子先生でしょうか。従姉妹が多かったので、彼らが私と少女漫画の主な接点でした。ちなみにロシアでも同作は大変人気で、私の世代以下の子どもたちはほとんどの子が見ているのではないでしょうか。ロシアの漫画家にも間違いなく多大な影響を与えています。

6.少女漫画作家群「花の24年組」を知っていますか?

→ 親戚の家に萩尾望都先生の「ポーの一族」があり、読みました。素晴らしい世界観だと思った記憶があります。24年組は少女漫画の世界を確立した素晴らしい作家群だと理解しています。

7.日本は漫画大国と言われています。私たち日本人読者は、マンガのことを知り尽くしています。DimashMangaがこの巨大な日本の漫画市場に食い込む可能性の展望について、秀丸さん独自のご意見をお聞かせください。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200615081150j:plain

→ 一つの漫画作品としていきなり日本市場で勝負するのは難しいので、ディマシュ本人の認知が広まり、人気が高まることが必要不可欠です。ディマシュの日本国内である程度の認知が出てくれば、漫画というもう一つのディマシュ への「入口」があることで、相乗効果を生む可能性があると思います。

8.今でも個人的に好きで読んでいる日本の漫画はありますか?
→ 「宇宙兄弟」です。叶えたい夢に限って叶えられないのが常の世の中ですが、夢を持つのは自由だし、夢があった方が人生が少し楽しくなる、ということを思い返してポジティブになれる漫画です。

9.日本の漫画作家の中で、尊敬する人は誰ですか?それはなぜですか?
手塚治虫先生です。まさに、現代漫画の礎を作られた人です。彼がいなければ、DimashMangaの話もなかったかもしれません(笑)また、彼の作品は、漫画という形態でありながら、映画を見ているようでもあり、小説を読んでいるようでもあり、まさにアートの結集だと思いますが、そのような感覚をもたらしてくれる作家は非常に稀だと思います。

www.youtube.com

tezukaosamu.net

10.初めてディマシュの歌を聞いた時の感想はどうでしたか?
→ 『悩める地球人たちのS.O.S』 を初めて聞いた時、仕事上の情報収集として軽く聞き流すつもりでYoutubeで再生しましたが、あまりの歌声に圧倒されて鳥肌がたち、しばしその場でフリーズしたのを覚えています。

漫画の作品中では、ディマシュの歌声が異次元からの敵に立ち向かう助けになるのですが、実際の歌声もまさに異次元、これまで聞いたことのないものでした。

広い声域はもちろん素晴らしいですが、歌声そのものが心の奥深くに染み入ってくるような、そんな印象を受けました。

しかもまだ26歳と若く、日本にはこの年齢でこれだけの歌唱力を持った歌手はいないのではないのでしょうか。

その将来性にとてつもない可能性を感じました。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200615081231j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200615081301j:plain

以上、DimashManga SNS日本語アカウントの中の人、佐藤秀丸氏のご紹介でした。

 

 佐藤氏担当のディマシュマンガ(日本語アカウント)一覧

Dimash Mangaに興味のある方はフォローをお願いします。

Facebook https://www.facebook.com/dimashmanga.japan
Instagram https://www.instagram.com/Dimash.Manga.Japan
Twitter https://twitter.com/DimashManga_jp
FC2 https://dimashmanga.fc2.net
Ameba https://ameblo.jp/dimashmanga
Mixi https://mixi.jp/show_profile.pl?id=67442396
Line https://lin.ee/3vbmiLNQ

dimashkudaibergenjapan.com 

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200611054201j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200611054226j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200611054257j:plain