ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/ Blog by Dimash Japan Fan Club Official

Denis Ten, forever! 英雄はいつまでも

カザフスタン男子フィギュアスケーターのデニス・テン選手が男二人組の強盗に襲われ25歳の若い命を落としたのは、2018年の7月19日でした。

今日は彼の命日です。 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Denis Ten OFFICIAL(@denisten_official)がシェアした投稿 -

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Denis Ten OFFICIAL(@denisten_official)がシェアした投稿 -

デニス・テン選手は、2014年のソチオリンピックで祖国カザフスタンに初めてフィギュアスケートでメダル(銅)をもたらした選手です。 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Denis Ten OFFICIAL(@denisten_official)がシェアした投稿 -

彼は日本のスケーター、高橋大輔選手、浅田真央さんなどとも親交がありました。

高橋選手の現役復帰のニュースを2018年に自身のSNSで率先して報告してくれるほどの友情でした。

2019年、7月19日の命日にカザフスタンで追悼式が行われ、日本からは高橋大輔選手・無良崇人さん・浅田真央さんが出席しています。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Denis Ten OFFICIAL(@denisten_official)がシェアした投稿 -

 そして同胞のディマシュとも親交が深く、2017-2018シーズンのフリープログラムにデニスはディマシュの歌ったS.O.Sを採用しました。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿 -

 このことは、Dimashの歌声を世界に知らせる大きな力になりました。

一体この曲は、何人がかりの歌手で歌っているのだ?」と、スケートファンの間で取りざたされ、デニスはそのたびに「これは我が国の歌手、我が国の宝、【ディマシュ・クダイベルゲン】が歌っています」と、まだまだ世界的には無名だったディマシュを世界に向けて紹介しました。

↓ ブログ内関連記事 

ディマシュとデニスは、深い友情で結ばれていました。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200719125453j:plain

ディマシュはデニスの死を深く悲しみました。

デニスの死後、11月のロンドンでのソロコンサートでは、このS.O.Sを歌う場面でバックにデニスの動画が流され、歌うディマシュが涙で声を詰まらせる場面もありました。

ともに国際的に名を知られた若いカザフスタンの英雄である二人。ディマシュの喪失感の深さがわかります。

また、ディマシュはデニスの親御さんをご招待してS.O.Sを歌ったソロンサートの様子もYouTubeで公開 ↓ しています。
(S.O.Sは41分15秒頃から。ディマシュによるデニスの親御さんのご紹介は47分45秒頃)


Dimash Kudaibergen - ARNAU: Kinetic Voice

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200719123337j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200719123548j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200719122919j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200719123047j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200719130424j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200719123218j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200719123723j:plain

途中でデニスの動画が流れます。

デニスが胸にしみいるような優しい声で歌を歌っています。

実はデニスは子供のころに合唱団に所属していたそうです。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200719122446j:plain

デニスは朝鮮系カザフスタン人であり、5歳からスケートを始めました。

たゆまぬ努力を重ね生まれ持った才能にさらに磨きをかけ、オリンピックのほかにも、カザフスタン選手権・世界選手権・四大陸選手権・ユニバーシアードなどで数々の華々しい成績を残した、カザフスタンの英雄でした。

音楽にも造詣が深く、生前には詩などを書き、他スケーターの振り付けも行うような知的で芸術的な一面も併せ持っていました。そして人望厚い優しく謙虚な人柄の人物でした。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Denis Ten OFFICIAL(@denisten_official)がシェアした投稿 -

 デニス・テン選手がいまも存命であれば、今もディマシュと深い友情で結ばれ、お互いに相談相手になり、切磋琢磨し、支え合うことができたでしょう。

このコロナ禍の中、きっと祖国や世界に貢献する行為を、ディマシュがそうしたように、自ら行ったでしょう。

 

カザフスタンの一人の英雄の、あまりにも若すぎる死に、

改めて心より追悼の意を表します。 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿 -

 ↓ 2015年四大陸フィギュアスケート選手権(優勝・ソウルにて)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Denis Ten OFFICIAL(@denisten_official)がシェアした投稿 -

 

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200719155932j:plain



ディマシュ ジャパン ファンクラブ ホームページ

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200717021838j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200717021903j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200717021940j:plain