ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/ Blog by Dimash Japan Fan Club Official

Dimash幻の名曲【Love‘s not over yet】オーケストラ録音

 

Love‘s not over yet」オケ収録の様子

ファンの間で「幻の名曲」と言われ続けた「Love‘s not over yet」の、Paris Virtuosi orchestraによるオーケストラ収録が、予告通り、9月5日(日本時間では9/6の00:00~)に行われました。

収録の様子を、本曲を作曲したフランスのアーティストFlavien Compagnonさんインスタグラムでご覧いただけます。(約3時間)

収録1 収録2 収録3

↓ 本記事ではその抜粋をご紹介します。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ディマシュジャパンファンクラブ(公式)DJFC🇯🇵(@dimash.japanfanclub)がシェアした投稿 -

心の中に様々な景色が浮かぶような、厚みのある美しい演奏。ドラマがあります。

この演奏だけでもう、一つの作品として成立しています。

これにDimashの歌声が寄り添うと思うと、ますます期待が増しますね。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200906124644j:plain

収録会場は?

この収録が行われたホール会場は、パリ郊外の「La Seine Musicale(ラ・セーヌ・ミュージカル)」。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200906082802j:plain

セーヌ川中洲、セガン島に建つ音楽複合施設です。

6000人収容可能な大ホールほか、クラシック音楽向けホール、音楽学校、レストラン、屋外庭園などが併設。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200906083728j:plain

日本人建築家、坂 茂(ばん しげる)氏の設計により、2017年に建った新しい施設です。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200906213153j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200906083909j:plain

セーヌ川に建つ建物らしく、「船の帆」をイメージした高さ45メートルの太陽光パネルが、ドーム型の建物の周りに設置されています(可動式)。

 

この煌めく船に乗って船出した「Love‘s not over yet」の、美しいオーケストラの調べ。

Dimashのもとに届き、更なる完成品として私たちの前に現れるのを待ちましょう。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

DJIFC Dimash Japan Int’l FC(@dimash.japan.international)がシェアした投稿 -

↓ Flavien Compagnonさんインスタより1

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Thank you so much for watching this recording session!! It was amazing moment to share with you Dears😘❤️

LITKEES(@litkeesapp)がシェアした投稿 -

 ↓ Flavien Compagnonさんインスタより2  

 
この投稿をInstagramで見る

Orchestra recording

LITKEES(@litkeesapp)がシェアした投稿 -

 ↓ブログ内関連記事 

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200906094457j:plain
dimashkudaibergenjapan.com

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200901090514j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20200901090557j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20200901090630j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20200901090736j:plain