ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/ Blog by Dimash Japan Fan Club Official

【初来日一周年記念】Dimash in Japan【会員寄稿】

 【公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員寄稿 その1】

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201113104108j:plain

去年の11月、ABU TVソングフェスティバル in TOKYO出演のために初来日したDimashを成田でお出迎えした、公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員Yさんの寄稿文です。

■Yさんの場合■

以下 寄稿文

 

DIMASHは来ました。確かに来たのです‼️

成田空港に降りたった‼️🙏
のですが…。

見たのか見てないのか‼️

もしかしたら、あれは夢だったのかも?
というわけで、私自身は今でも分からない🤣


去年、Dimash突然の来日が決まり、私は何がなんでも行かなければ‼️ 日本に来てくれるのだから🙏 お出迎えはしないと‼️‼️」と考えました。

直前に来日の日にちが決まり、慌てて算段。😔
仕事どうしよう😞💨子供👦👧は⁉️どうするのか?

二人とも保育園児🐼

旦那もその日は居ないし、親も頼れない。

しかも、下の子が手がかかるわがままさん🥰💦すぐ泣く、ぐずる😭

 

来日の到着時間が決まり、やっと決意‼️‼️

来日当日、仕事は休む‼️

子供も保育園を休ませる。

前日の仕事後に保育園に子供を迎えに行き、2人を連れて、その足で成田に直行‼️

住まい横浜なのに前泊😃💦

子供に何があるか分からないから、前日に空港近隣のホテルに宿泊することにしました。

それが良かったのか、子供達は旅行気分。初の家族旅行🤣‼️

電車に親子で乗るのも、はじめて。🤣

 

いざ出発→無事に成田に着きました🎵

なんだか実感なし🍐🤣

 

当日は早起きして、バスに乗り空港に到着し、クラブの皆さんを探す。

ブルーの、クラブロゴトレーナーを着た人たちを探す🔍

見つけてやっとホッとしたのを覚えています。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201113091220j:plain

そこから、Dimash到着までの3.4時間⁉️の記憶はある。そこまでは、ある。

どんどん緊張してきて、その瞬間を想像するだけで、逃げ出したくなるほど😨

今までの距離感を超えて、来てしまう!

DIMASHが!!

 

みんな同じ思いなのか、だんだん静かになる。

体が震える😖

緊張に押し潰されそうになる❗

ちゃんとお出迎え出来るのだろうか⁉️

静まりかえった私達日本DEARS🌸

でもどこかで、

本当か⁉️本当に来てくれるのか?と、まだ疑ってる。

 

と、ついにその時その瞬間が来た‼️‼️

 

DIMASHが現れた‼️‼️

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201113091900j:plain

…子供がぐずり出した😂

下のムスメが両手を広げて「ママ、抱っこ」と言う🤣

 

DIMASHが見えた‼️

ムスメを抱きかかえる🤣

ムスメ抱っこしたまま、移動を始めたDIMASHを追いかける!!!

後ろ姿に叫ぶ‼️

日本に来てくれてありがとー😭✨と…。

遥か彼方のDIMASHの背中に⁉️

いや、DIMASH取り巻くセキュリティの背中に。

そして、セキュリティを取り巻く皆さんの背中に🤣


子供たち、ママに付き合ってくれてありがとう。

上の息子は、空港に着いた瞬間から優しいDEARSさん達がお世話してくださいました🎵

DIMASHが車に乗り込み行ってしまった後に、息子をお世話してくださったDEARSさん達が、「DIMASHが(息子の頭を)いい子いい子してくれたんだよ」と私に教えてくれました。😍

う、嘘でしょ⁉️

動画にも写真にも(いい子いい子の瞬間は)どこにも写ってないし、その後、息子本人に聞いても、よく分からないみたいで…。

でもママの興奮を察して、『ママー、僕の気持ちをママにあげる』と頭を差し出してくれました😭

息子の頭を撫でました。ええ、もちろん撫でまくりました。

DIMASHが撫でてくれたであろう息子の頭👦

そのせいなのか、一年後、息子は頭が良く凄く優しい子供になりましたとさ😍

 

子供たちは今では小さなDEARS。 

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201113100250j:plain

今年のDimashの誕生日には可愛い絵も描きました

そして、この日から、私のInstagram活動もスタートしました🎵🥰🌈🌈

ドタバタしていて私自身はDIMASHの近くには行けなかったけれど、

DIMASHが現れた瞬間の夢のようなあの空間の暖かさだけは覚えてる、、かな🥰

 

 

以上、公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員Yさんの体験寄稿でした。 

 

↓MTV FridayLivestream 投票・虎の巻(全5ページ) dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

※時間の都合などで投票できないDearsは、Dimashの公式YouTubeチャンネルの動画を視聴して視聴数を稼ぎましょう。(ファンがコピー編集して作った動画を見ても直接のサポートには繋がりません)デジタルダウンロードでDimashの曲を購入しましょう。Dimashの各SNSをフォローし、日々いいねをつけましょう。それらが何よりのDimashへの直接の広報的・経済的サポートに繋がります。

dimashkudaibergenjapan.com

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201109213453j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201109213529j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201109213555j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201109213634j:plain