ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

【日本語書き起こし】ドキュメンタリー【カザフボイス】

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201224200600j:plain

本記事は、Qazaqstan TV/12月17日放送、カザフスタン共和国独立の日にちなんだDimash出演のドキュメンタリー番組〖Kazakh Voice〗「カザフボイス」「日本語書き起こし」です。

 

以下 日本語書き起こし

(※12月13日の同局放送「独立の才能」と、かぶる部分がかなりあります。)

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218165330j:plain

アーティストはよく「スター」と呼ばれるけれど、後にはスターでなくなり、普通の人に戻るんだ。

本音を言うと、彼らは皆ただの人間だ。

人間は皆同じようにシンプルであるべきなんだ。

これが、僕個人としての立場です。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218164158j:plain

普段の生活の中での僕はもちろん平凡で、インタビューで見せているようにいつも集中できて穏やかな人間なわけじゃないんだ。


<コンサートビデオ>

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218164412j:plain

みんなはいつも「Dimashは思慮が深くて理にかなったことを言う」と思ってるようだけど、僕はまだ若いから、友達といろんな面白いことをするのが好きだったり、ジョークを言い合ったりするのも好きなんだ。

<ビデオ/D:"やあ、みんな(スタジオにいるみんなに)。Жандарым!(おお、わが魂よ!)(エルラン・ベクチュリンに大げさに)>

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218164737j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218164914j:plain

…それに、生活していくうえで面白いことはね、僕は、「人気が出れば出るだけ、できるだけ落ち着いて気持ちを抑制していかないといけない」と思ってるんだ。
f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218134129p:plain

アラーがどうやって人を試すか?

ある人間は、望むものすべて与えられる。

名声、キャリア、金銭、富…。

別の人間は、何ひとつ与えられない。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218170520j:plain

アラーは見ている。

持てる者はそれを感謝するであろうか、持たざる者は憤慨するであろうかと、上から見ているんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218134906p:plain

だから僕は、既に何かを手にした若者たちに強く望む。

「そのすべてが一瞬で消えてしまう事もある」ということを絶対わすれないようにと。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218165856j:plain

<舞台裏ビデオ>


僕らは小さい頃から祖父母におとぎ話を聞かせてもらっていたから、文学には興味を持っていたんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218170119j:plain

今でもちょっとでも時間があると詩を読むんだ。
Mukagali Makatayevの大ファンだし、Abaiの作品も好きなんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218133351p:plain

“銀の時代の詩人”のGumilyovとMayakovskyもよく読むよ。

読むのはすごく楽しい。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218170738j:plain

どんな歌手でも文学に関するニュースには関心を持つべきだと思う。

自分の職業に密接に関係あることなのだから。

つまり、僕達は歌を、歌の詩・言葉を記録するんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218133806p:plain

"この曲と歌詞はどうあるべきか? どんな質なのか? どれ程深い意味があるのか? 曲の構成レベルはどれくらいか?"

そういうことには特に気を付けないといけないと思うんだ。

<Olimpico>

大事なのは「お金や人気を増やすこと」じゃなくて、僕にとっての一番大事な終着点は、「どんな機会を利用してでも聴衆に僕の歌を届けること」なんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218172715j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218172916j:plain

<コンサートビデオ>
この少しずつ達成していく、その瞬間ひとつひとつに、僕は心から感謝しているんだ。

これは幸せなことだと思うし、幸運を与えてもらったとも思う。

だから僕はいつも感謝している。

<ビデオ>

友達にこんな冗談を言ったことがあるんだ。

「明日、僕が変わっちゃったら、それを教えてくれよな」って。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218173852j:plain

そんな冗談を言ったんだけど、友達はみんな「いや、お前はやっぱり以前と同じだよ、変わってなんかいないよ」って言ってくれたんだ。

う~ん、わからないけど、彼らは友達だから、僕を傷つけないようにって思ったのかも。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218174144j:plain

でも「以前と変わらないDimashであり続けること」、これもまた、僕の目指すところですよ。

ジャッキーチェンやボッチェリ、ララファビアンとか他の人でもそうだからね。
<ジャッキーチェンとのビデオ>

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218175048j:plain
アメリカ、ヨーロッパや中国でたくさんの有名なアーティストにお会いしたけど、彼らは皆シンプルな人たちだったんだ。

ボッチェリagaとコンサートでお会いした時、彼は家族のように普通に挨拶してくれたんだよ。

ジャッキーagaは特別な人、違っていた。表現できないほどだよ。

偉大な人格者、アーティスト、生きたレジェンドになっているかたがた。

彼らは世界でも最も有名なアーティストで本物のスター、彼らこそ「スター」と呼べる人達なんだ。

その誰も、度を超えた行動はとらない。

彼らは奢らず、人間性を保っている人たちだ。

これは僕にとって素晴らしいお手本。

だから、僕らはシンプルであろうと努力しなくちゃいけない。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218135226p:plain

この3年間、僕のスケジュールはプロデューサーやマネージャーが管理していたんだけど、この検疫で今僕は祖国カザフスタンにいる。
いまのところは、スタジオしか行けない状態なんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218180207j:plain

今、僕らはコンサートのことは考えないようにしているんだ。
というのも、今考えないといけないことは、「人々の健康とその回復」で、アラーに「誰も病気にならないように」とお願いすることだから。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218180535j:plain

僕たちは待たなければらないんだ、それが2年になろうとね。
待つ準備はできている。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218135418p:plain

コンサートがないのなら、聴衆を他のことで勇気づける必要はある。
彼らも僕を待っていてくれるからね。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218180754j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218180955j:plain

だから友達と僕はスタジオに行って、毎日、毎日実験を試みている。

異なるジャンルの音楽の組み合わせを創り出そうとしている。

僕らは何か発見したいんだ。

僕らはアルマトゥ、アスタナ、ウラルスクから、最高の音楽家を集めた。

そして、いまこそ、僕らが望み思い描く、新しくて、オリジナルなものを創り出したいんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218183732j:plain

<Qairan Elim>

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218184302p:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218184350p:plain

このMVのアイデアは僕が出したものなんだ。
 

Renat Gaissinが作曲したもの。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218185128j:plain

ある早朝にRenat agaが「Dimash、たった今生まれた曲だよ、これは人々への私の深い同情の気持ちだ」と言ったんだ。

「すべてがもどかしい。だからこの曲が生まれたんだ、聴いてくれ」って、とても興奮して僕にこの曲を聴かせてくれたんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218184719j:plain

「曲が(生まれるべくして)生まれたっていう感じだよ」って。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218184026j:plain

僕はそれを聴いてすぐに「Renat aga、スタジオに行こう、今からこの通りに録音しよう」って言って、その日のうちにアレンジを始めたんだ。

僕が言っておきたいことは、「これは商業的なものではない」ってこと。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201214212040j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201214212301j:plain

<Samal Tau>

僕のリスナーはみんな【Samal Tau】の曲のいわれは知っていると思う。

これは僕にとっては特別な曲なんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218141104p:plain

この曲は、カザフ人の苦難の時代を映し、カザフの人々のすべての悲しみ、苦しみが込められている。とても難しい歌なんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218185559j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218185731j:plain

技術的じゃなくて、感情的な面で、この曲を歌うのは難しいんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218190018j:plain

↓ブログ内参考記事

" Samal Tau " ディマシュが歌う民族の悲しみ - ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen

この曲の力はとても大きいから、カザフ語を理解しない・歌詞を理解できない人でも、すぐに「どんな意味を持つのか」がわかると思うんだ。

この曲を歌った後、聴衆はスタンディングオベーションとなった。

それで「この曲がどれだけ力があるのか」が分かったんだ。

この曲に“まつわるそのこと”がいまだに変わらないということが、僕はこの曲を愛する気持ちと同じくらいに、嫌だと思っている。

宝としてあり続けるだろうけれど、その“まつわり事”は今もなくなってはいないと、僕は思う。

この曲の中にはこんな歌詞まであるんだ。

(歌詞を暗唱する)
“Осынау әнге салдырған,
Он алтының зары еді..."(意味:このうたは1916年の不幸が作らせたものです…)

その1916年のこだまが、まるで、いまも響き続けているように思えるよ。

 

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218191528j:plain

僕が“独立”という言葉を聞いて最初に思うことは、

僕達の祖先のこと。

僕らや子供たちが二度と悲嘆、窮乏、暴力にあわないよう、自分の生まれた国で自由で幸せに成長できるよう…

このために、僕らの祖父、祖先たちは、悔やむことなく命を投げ出してくれた。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218192206j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218192013j:plain

なによりもまず、“独立”とは僕らの祖先が差し出してくれた「命」そのもの。

そのことを僕らは絶対に忘れてはならないんだ。

こんにち、僕らは幸せだという事実、苦難を知らずにいるという事実。

それは、こういう方々の遺念が実現したということ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218141258p:plain

<草原のビデオ>

統計によれば、世界には、5~6,000からの民族がある一方で、わずか200ばかりの国しかない。

僕らは、この独立した国々のうちの一つなんだ。

なんと恵まれていることか、なんと豊かな国民であることか!

僕らは、このことを理解しなくてはならない。

すべての国民だれもが、幸福でなければいけないんです。

みんなが、理解し、感じ、感謝しなくちゃいけないんです。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218194712j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218195003j:plain

独立を勝ち取ってからは、特に文化・スポーツにおいて大きな成果があったとされている。

<デニス・テン/Arnau S.O.S.のビデオ>

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201218141556p:plain

多くのボクサー達はその才能を試合で発揮しているし、多くのアーティストは音楽の新しい方向で発展してきている。

Daneliyaのビデオ>

例えば、(今では)カザフの若いアーティストは国外のコンテストに参加するチャンスがあるんだ。

独立前は、出国するのすら難しかった。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201224185822j:plain

それは、僕たちが生まれる前のことだ。

でも、両親が「当時何が起こっていたか」を教えてくれたんだ。

だから、僕たちは、独立を大事にしないといけない。

"自分たちが、今、手にしているものを大切にすること"を学ぼう。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201224190119j:plain

僕は人々がいつでも平和に寄り添うことを願っている。

今の世界は平穏で安全とは言えない。
だから、自分の事だけを気にするのでなく、兄弟たち(下の世代)のことも気にかけるんだ。
未来の若者を心配しているんだ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201224190343j:plain

僕たちは永遠に他の国に依存してはいけない。

だからみんなが国の発展と繁栄の為に努力する必要があるんだ。

それぞれの職の分野で成長していかないといけない。

<コンサートビデオ>

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201224190728j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201224190931j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201224191125j:plain

夢を実現させるのに、「秘訣」なんてないんだ。

実現させる唯一の方法は、一所懸命にやるってことだけ。

他には何もないよ。

だから僕は同世代の若者、友人、下の世代の僕の足跡を辿っている全ての人たちに言いたい、「夢は絶対に諦めてはいけないよ」と。 

<コンサートリハーサルビデオ>

ある時は予期できないこともあるだろうし、悪い瞬間やツイてない時もあるだろう。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201224191655j:plain

そういう時は素晴らしい成功をした人たちの伝記を読んでみるといいよ。

そうすると「夢や目標がたったの一発で実現するものじゃない」ってわかるから。

<コンサートビデオ>

以前ちょっとだけ僕の夢を漏らしたことがあった。

グラミー賞を獲りたいって。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201224192439j:plain

できることならカザフ語の曲でグラミー賞を獲れればなぁって、それは本当に僕は夢みているよ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201224192341j:plain

もし本当にそうなったら、

僕以上にハッピーな歌手はいないよね。

 

〈コンサートビデオ〉Ұмытылмас күн(忘れられない日)

★★★★★

 

【PR】

 ↓ダウンロードショップ(レコチョク)新曲"I miss you"ダウンロードできます。

recochoku.jp

 ↓Amazonで新曲"I miss you"ダウンロードできます。 

I Miss You

I Miss You

  • 発売日: 2020/12/21
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

★★★

dimashkudaibergenjapan.com

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

※2つのランキングサイトに登録しています。

下にある2つのバナーボタンにほんブログ村人気ブログランキング)をポチっとして、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広める事を応援して下さいね ♪(SAMPLE画像参照してください)

※また、バナーの上にあるSNSシェアボタン(facebook、Twitterなど)も、どうぞご活用ください。SNSにログインした状態でポチっとすると画像付きで簡単にシェアできます。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201212130057j:plain