ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

【ディマシュ更新】RIVER OF LOVE【動画/写真/翻訳】

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210605003732j:plain

ディマシュの公式YouTubeチャンネルが予告通り更新され、ドンブラ演奏曲"RIVER OF LOVE"がアップされましたのでご案内します。

※画像の無断転載はご遠慮ください 

↓ Dimash ft. Renat Gaissin - RIVER OF LOVE

youtu.be

↓ DimashNews

en.dimashnews.com

どこか、懐かしいノスタルジックな響きのメロディです。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604224954j:plain

Qairan Elimの作曲家 Renat Gaisin氏とコラボ

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604221640j:plain

"DimashNews"翻訳(許可済)

River Of Love」の歴史は 2011 年に始まりました。

アメリカからカザフスタンに帰国する飛行機に乗っていたRenat Gaisinは、機上の窓から、突然現れた長い河を見下ろしていました。

それはあまりにも長く果てしがなく、彼は"私たちの惑星の自然"に改めて衝撃・感銘を受けました。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604221823j:plain

その瞬間、未来作のメロディーが彼の頭に浮かびあがりました。

飛行機の中で彼はそれを書き留めたのです。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604221946j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604233046j:plain

「私にとって、水は常に"命と無限の愛"の源です。

この曲を書いた後、そのメロディーが我々の民族楽器である"ドンブラ"に最適であることに気付きました」と、Renat Gaisinは語りました。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604224512j:plain

彼は、カザフスタンの有名なドンブラの巨匠 Asylbek Yensepov氏(アシルベク・イェンセポフ)に曲を演奏してもらう事を申し出ました。

レコーディング中に、この曲は「River of Love(愛の河)」と命名されました。

スタジオでトラックを録音し、同年「River of Love」はリリースされたのです。

(※DJFC註/この曲は絶大な人気を博しました。"Air Astana Boarding Music" つまりカザフスタンのエア・アスタナの搭乗曲としても使われることになり、更に広く親しまれていきました。)

↓ オリジナル公式動画

youtu.be

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604222308j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604222615j:plain

10年後、この曲には新解釈がもたらされました。

それはほとんど偶然の産物でした。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604223024j:plain

ある日、レナートとディマシュがスタジオで制作をしていたところ、突然ディマシュがこの "カザフスタンのすべての国民によく知られているメロディー"を演奏し始めたのです。

ディマシュは「新しい息吹で」River of Loveを演奏しました。

この音に触発されたRenat Gaisinは、すぐさまコンピュータの前に座り、"新しいオリジナルのアレンジ"を作りました。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210605011233j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604222839j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604223316j:plain

「オリジナルアレンジができたのと同じ日に、ディマシュがドンブラのパートを録音しました。

その作品は非常に新鮮でスタイリッシュに聴こえました。」 

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604225505j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210605001549j:plain

「ディマシュはまた、彼ならではのヴォカリーズを追加し、作品を更に感情豊かなものにしてくれました。

我らがディマシュによって「River Of Love」が新しい方法で演奏されることを非常に嬉しく思っています。」

と、この作品の作者Renat Gaisinは締めくくりました。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210604225917j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210605001812j:plain

ディマシュを通じて"ドンブラの演奏"を知った海外のファンにとって、カザフスタンの"民謡"以外で演奏される作品は、とても新鮮に響きますね。

でも、メロディラインはなぜか日本の私たちにも懐かしい。

ずっとBGMとして流しておいて、癒されたいような作品です。

素敵な作品のアップに、感謝。

★★★

 ↓5月21日リリースの新動画" Across Endless Dimensions"

どうぞご視聴ください。クジラ出現!

youtu.be

↓ ポップな"Be With Me"もどうぞ!

ディマシュは様々なタイプの歌を歌います。

youtu.be

★★★

↓公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブの各リンクと

ディマシュ本人やOFFICIALのSNSリンク集

dimashkudaibergenjapan.com

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

下にある2つバナーボタンにほんブログ村人気ブログランキング)をポチっとして、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広める事を応援して下さいね ♪(SAMPLE画像参照してください)

※また、バナーの上にあるSNSシェアボタン(facebook、Twitterなど)も、どうぞご活用ください。SNSにログインした状態でポチっとすると画像付きで簡単にシェアできます。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201219135325p:plain