ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

【会員寄稿】ディマシュの歌*Where Love Lives【動画】

本記事は、公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員Nさんによる寄稿文です。

 

以下 会員Nさん寄稿文
★★★ 

「ディマシュの歌*Where Love Lives」

 

これまでいろいろな曲を聴いてきましたが

どちらかというと、叙情的だったり、情熱的な曲だったり

はたまた切ない曲が多い、という印象のディマシュですが、いかがでしょうか。


そんな中で、今回ご紹介の曲は"Where Love Lives"

Music: Igor Krutoy
Lyrics: Lara D'Elia


何度かご紹介しているロシアの作曲家・イゴール・クルトイ氏の曲です。

 

ディマシュのレパートリーの中でも、現時点では少ないタイプの"明るい曲調"ではないかと思います。

高音を聴かせるラインもないし

派手なボーカライズもない。

それでも、ディマシュにぴったりの、

爽やかな風が吹き抜けるような爽快感溢れる一曲だと思います。

↓ この動画は、2019年のロシア・New Waveにゲスト出演した際のもの。

youtu.be

D「アッサラーム・アレイクム!ドルジア!」

観客に呼び掛けながら、イントロと共にステージに登場するディマシュ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210701112950j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210701112538j:plain

「アッサラーム・アレイクム(السَّلَامُ عَلَيْكُمْ)」とはアラビア語で、イスラム教徒の方達の挨拶だそうです。(ディマシュはイスラム教徒)

※DJFC註:直訳は「あなたがたの上に平安がありますように」

こんにちは!とか、どうも!とか、そういう挨拶みたいですね。

「ドルジア」は、ロシア語で友達という意味のようです。

やあ、みんな!

みたいな感じなのかな。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210701113330j:plain

【歌詞抜粋大意】

♪地球の上を飛ぶ方法を誰かが聞いた

もし君と一緒に飛ぶなら、

僕の背中には翼がある

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210701114552j:plain

胸の鼓動が高鳴る

太陽が消えることはない

それはとても簡単なこと

そこに愛があるから

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210701114707j:plain

夢が叶うと信じよう

愛が生きる場所で


超超超ーー意訳です(笑


こんな感じなのかなー、なんて。

 

並んだ単語も、明るいものが多くて

間奏では観客に

D「盛り上がってますか!」

みたいな感じで声掛け。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210701124613j:plain

「дадада、даー!」

да=ダーは、「はい」というロシア語ですが

こういう掛け声みたいにも使うんですかね。
この部分、かなり好きです。(萌えポイント)😆

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210701134518j:plain

ディマシュも伸び伸びと歌っているし

ステージのスクリーンいっぱいに青空が広がっていたり

海のなかを漂うクラゲが映し出されたり

清涼感溢れるステージです。 

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210701124758j:plain

どうでしょう?

こんな爽やかディマシュも

素敵じゃないですか?

 

曲の終わり、ステージ上のディマシュの顔は

ちょっと小さくてよく見えないけど


後ろのスクリーンでは、歌い終わった笑顔がラスト一瞬見えます。


あぁ~、

可愛い。(再び萌えポイント)

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210701134749j:plain

↓ もうひとつの動画は、ディマシュのソロコンサート(2019年6月カザフスタン【ARNAU(献身)"Kinetic Voice"】)での映像です。

面白いのは、この映像の出典元はイゴール氏のYouTubeチャンネル

映像の紹介文で

「親愛なる友人、私はあなたにご紹介したい。
私の友人で、信じられないほど才能のあるディマシュによって行われた素晴らしいパフォーマンス 「Where Love Lives」です!」


ご自身の公式YouTubeチャンネルで、もちろんご自分の作った作品(曲)であるのに、40歳以上も年下の外国の歌手にこんなに愛のある文章を添えて下さるなんて。

2人の関係性の良さが伺えます。


www.youtube.com

一方、ディマシュのほうの公式チャンネルでは、最初にご紹介した動画、イゴール・クルトイ氏率いるARSレコード主催代表の"New Wave"での"Where Love Lives"をUPしています。

それも面白いですよね。


夏に合う爽やかな曲を、

今回はお届けしました。

ぜひ、お楽しみください。


では、また!

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210701143722j:plain

★★★

以上、公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員Nさんの寄稿文でした。

★★★

↓ 6/4にアップされた最新動画
ドンブラ演奏曲"RIVER OF LOVE"です。

とても爽やかで素敵です。ぜひご視聴ください。

youtu.be

↓ブログ内関連記事

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

★★★

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

このページのいちばん末尾(PRやリンクのあと)にある2つのバナーボタンにほんブログ村人気ブログランキング)をポチっとして、"ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広める事"を応援して下さいね ♪(SAMPLE画像参照してください)

※また、バナーの上にあるSNSシェアボタン(facebook、Twitterなど)も、どうぞご活用ください。SNSにログインした状態でポチっとすると画像付きで簡単にシェアできます。

↓サンプル画像

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201212130057j:plain

★★★

↓公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブホームページ

dimashkudaibergenjapan.com

↓公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブSNSとディマシュ本人やOFFICIALのSNS

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

↓ディマシュジャパンご入会方法・当クラブについて

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com