ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

【会員寄稿】ディマシュのうたのこと*AVE MARIA~わたしのきもち

本記事は、公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員のNさんによる寄稿文です。

 

以下 会員Nさん寄稿文

【ディマシュのうたのこと*AVE MARIA~わたしのきもち】


"この曲のあとに、

何を聴けばいいのだろう"


イヤホンから繰り返し再生される音楽が

私の心を捉えて離さない。


"AVE MARIA"

 

〈アヴェ・マリア〉と名付けられたこの美しい曲は

ディマシュの限りなく優しいソプラノのアカペラから始まり

全編がボーカライズとなっています。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901151806j:plain

前奏からして、

神秘的な雰囲気を感じさせます。

 

水琴窟にも似た、

雫が滴り落ちるかのような音。

そして、

動物の鳴き声?

または遠雷。 


いずれにしても、

その後に続くメロディーの予測がつかない始まり。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901152218j:plain

アヴェ・マリア

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901153706p:plain

聖なる

母 マリアよ

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901152500j:plain

罪深い私たちを

お許しください

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901185210j:plain

そして

 

今もこれから

あなたの祈りと共に…

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210827084249j:plain

そうして、

ディマシュは何を祈っているのでしょう。


または

ディマシュ自身がマリア様の代わりに

私たちへ語りかけているのでしょうか。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901153315j:plain

折しも先日(8/24)、

「マツコの知らない世界」【ハイトーンボーカルの世界】と題して番組が放送されたばかりですが 

そちらでは"SOS"が紹介されました。

 

この"AVE MARIA"も、

ディマシュのハイトーンを存分に堪能出来る一曲だと思います。

 

もちろん人によっては感じ方が異なるでしょうが、

ディマシュの高音は自然で

ほぼブレることがなく

そして、

押しつけがましいところがない。

 

ディマシュはきっと、

色々な気持ちを込めて、この歌を歌っているのだと思いますが

私は終始、

歌にそしてディマシュに

優しく抱きしめられているような感覚です。

 

…イヤ、

ホントに

抱きしめられたら

 

倒れますけど(^^;

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901155538p:plain

 

映像を見ていると


喉、口からだけではなく


指先からも、

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901162457j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901153748p:plain

背中からでさえも

音が出ているように思えます。

 

 

そして

ラストの

クレッシェンドからの

デクレッシェンド。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901155018j:plain

静かに曲が終わったあとのディマシュの表情は 

いつものような破顔一笑ではなく

 

 祈りを捧げたあとのような

神妙な面持ちです。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901183432j:plain

 

数日間におよぶロシアのコンペティション「NEW WAVE」に審査員として参加し

その間、3曲も新曲を発表し

 

その中でも、

"この曲を歌う"のは

大きなことだったのではないでしょうか。


ラストのパフォーマンスが終わったことで

ホッとしたと思いますが

少しだけいつもと違う表情に思えました。

 

それは「充足感」というものなのでしょうか。

本人の心のうちを

覗いてみたい気持ちです。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901185418j:plain

この曲を聴いて

涙が出るのは、

自然なこと。

 

しかしこの曲のあとに続くプレイリストを思いつかず


結局はリピート再生で永遠に聴いています。

 

今回、

この曲に対する自分の思いを

こうやって"言葉"にするのはとても難しく

 

どんな言葉も

どんな表現も

陳腐に思えて

結局は、"この寄稿の始めの文章"

今の私のすべてです。

 
皆さんはいかがですか?


いずれにしても、

多くの方が、心揺さぶられたと思います。

 

魂に語りかける曲

"AVE MARIA"でした。

 

ではでは、また。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210901185722j:plain

 

★★★

以上、公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員Nさんの寄稿でした。

★★★

【おことわり】

・当ブログ内の全てのページの文章・画像などを無許可・ノークレジット・引用元を明記しないままでコピー転載・一部改変転載する事はご遠慮ください。

・当ブログをリンク付きでご紹介頂く事は大歓迎です。

★★★

↓ ディマシュの歌をSpotify公式で聴いてみよう!

open.spotify.com

★★★ 

 【最新動画1】

8/19 ソチNewWave開会コンサートで披露された新曲

"Stranger"

お陰様で200万視聴達成

当クラブ提供の日本語字幕付き(前後の会話も翻訳されています)

youtu.be

【最新動画2】

8/24 ソチNewWaveプレミアコンサートで披露された新曲

当クラブ提供の日本語字幕付き

"FLY AWAY"

youtu.be

【最新動画3】

8/25 ソチNewWave閉会ガラコンサートで披露された新曲

100万回視聴達成!

"AVE MARIA"

youtu.be

★★★

↓公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブの各リンクと

ディマシュ本人やOFFICIALのSNSリンク集

dimashkudaibergenjapan.com

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

【DJFCよりお願い】

ディマシュ・クダイベルゲンは、まだまだ日本ではその存在を知られていません。

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

ブログランキングは、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めるために、とても重要な意味を持っています。

皆様のお力をお借りしたく思います。

新しい記事がアップされない日でも、過去記事から投票をぜひお願いします。(1デバイスにつき24時間に一回、投票できます。)

このページの一番下にある2つのバナーボタンにほんブログ村人気ブログランキング)をポチっとして、"ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広める事"を応援して下さいね。(SAMPLE画像参照してください)

※また、バナーの上にあるSNSシェアボタン(facebook、Twitterなど)も、どうぞご活用ください。SNSにログインした状態でポチっとすると画像付きで簡単にシェア(拡散)できます。

SNSでどんどん拡散して、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めましょう!

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201219135325p:plain