ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

日本とディマシュ【パート1】

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210905174043p:plain

カザフスタン共和国と言う、遠い異国の歌手 ディマシュ・クダイベルゲン

普段はYouTubeなどでしか見聞きすることが出来ない存在ですが、

実は、来日も含め、今まで何回か日本のテレビやイベントなどに登場しています。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210905133340j:plain

NHK TVスタジオにて 2019年

本記事では、ディマシュの日本での活動の一部をご紹介したいと思います。

【日本とDimash パート1 目次】

★2017年7月 渋谷大型ビジョン

ファンの尽力で、ディマシュが渋谷の109フォーラムビジョンに登場しました。

ディマシュ本人もその事について、当時のインスタグラムで紹介しています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿


「日本、東京、今日。 ファンの皆さん、ありがとう。 いつも応援していただき、ありがとうございます。愛してるよ!」

↓ ブログ内過去記事

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

★2019年11月 【ABU TVソングフェスティバル】カザフスタン代表として初来日

◆16日 成田空港お出迎えの様子動画
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210905114318p:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210905114400p:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210905114443p:plain

◆直後 都内を走る差し向けの車内で。

日本の左側通行は新鮮だったかもしれませんね。

初めての日本の、車窓からの景色はどう感じたでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

«Хабар» телеарнасы(@khabartv)がシェアした投稿

 【大意】

Dimash:本当に素敵な気分。

僕は日本に初めて来たけれど、僕のファンの暖かい歓迎と思いのこもった愛情を、この目でじかに見たよ。「僕は本当に【スター】なんだ!」と感じた。

アーティストはみんな、この「特別な気持ち」を持ちたいと夢見ている。

だから心から感謝の気持ちを伝えたいと思うんだ。

日本のファンのみなさん、この素晴らしい気持ちをありがとう。とても感動しました。

アーティストがファンと会うのは最大の喜びで最上の名誉、すばらしい「ご馳走」なんです。だから今日は「お祭り気分」(→ABU TVソング"festival"にかけたシャレでは、との説あり)。

当時の会員たちの"空港お出迎え体験記"

【会員寄稿1】

【会員寄稿2】

【会員寄稿3】

【会員寄稿4】

【会員寄稿5】

◆17日 都内の滞在ホテルから超低音生声入りのモーニングコールInstagramをアップ

大都会TOKYO

これは朝の景色ですが、夜景もさぞかし綺麗だったでしょう。

ディマシュにはどんな印象だったでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿

◆18日 "これからNHKごごナマに出演するよ”と放送直前にインスタアップ

※突然の告知にファンは大慌てしました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿

◆実際のごごナマ放送

※音量注意

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿

NHKスタジオから自撮り。

※この来日時のヘアメイクは、ファンの間で大層高評価でした。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210905133340j:plain

◆19日 ABU出演者、司会者(村上信五)らと記者会見
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿

◆同19日 NHKホールにて 本番公開収録 

本放送はABU加盟各国で放映。

日本国内では、
NHK総合チャンネル→12月28日(土) 午後11:00~午前0:20(80分)
NHK BSプレミアム→12月30日(月) 午前11:30~午後13:30(120分)
NHKワールド(CS)→12月30日~1月1日にかけ、前・後半に分けて各3回ずつ放映

約1年後のNHK総合(2020年12月28日)・BSプレミアム(2021年1月9日)にて、【前回のハイライト歌唱】として番組内でピックアップ再放送がなされました。

 

↓ SOSを歌唱。歌後、ニホン語で"アリガトウ~!”と挨拶。

youtu.be

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210905125042p:plain

↓ その場で初めてディマシュの生歌を聴いた会員の体験記、抜粋

"感動と興奮のあまり、横のDearの腕を掴みながら、

私は「自分が笑っていること」に気づきました。

全然、可笑しくもないのに!

「人は驚異に直面した時に、無意識に笑うんだ」というのを初体験しました。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210905125923p:plain

稲妻と嵐の照明ステージで、ディマシュの魂の叫びが炸裂。

骨の髄まで、その歌声が響きました。

雲の上に浮かび上がってるようなディマシュ。幻想的で美しいステージ。

夢の時間はスローモーションのような、瞬きの一瞬のような。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210905125155p:plain

号泣してました。しばし号泣...。

ずっとハンカチで顔を押さえて大泣きです。

(後のアーティストの方々、ごめんなさい。しっかり、後日のテレビ放送の時に拝見しました。)

ネット画面からでもパワフルなのに、目の前で発するディマシュのエネルギーは物凄い威力で、全身に愛の波動(!?)を浴びました。"

★★★

11月20日、カザフスタンに帰国

↓ バックヤードで"アリガトー”、ABU収録後のパーティ、和食を食べるディマシュなど動画6本(横にスライドさせて下さい)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ディマシュジャパンファンクラブ(公式)DJFC🇯🇵(@dimash.japanfanclub)がシェアした投稿

◆12月4日 NHKラジオ番組 "古家正亨のPOP☆A(当時)"放送

※来日時に収録されていたもの。

NHKR1 21:05~21:55放送

【出演部分書き起こし抜粋】

古:え、まず初めにですね、日本と言う…あ、今回、「初めての日本」なんですね。「今回、初めての日本」というディマシュさんに、日本の印象を訊いてみます。

ディマシュの声:(ヤポネ スポルツ、タカダ、カザフスタン、等の言葉)

古:"日本について初めて触れたのは、実は、小学校に入る前で"

プロレスでしょうか、いや、今聞いてたら、“タカダ”っておっしゃってましたもんね、確かにね。

"髙田延彦さんが出ていた「PRIDE武士道」が(カザフスタンの)テレビで放映されていて…それから日本を知るようになった"って。

(日本を知る)入口が、スゴいですよね。

"今回、日本に実際に来てみたら、食べ物も気に入りましたし、人々も礼儀正しく、カザフの人々と共通点があるのかなと感じました。"というお話でございました。

(DJFC:”焼肉”がお気に入りだったとの情報あり)

古:あの、ディマシュさんですが、"日ごろから喉を温めるようにケアしている"という事なんですけれども、でもホントは、"コーラが大好き"なんですって…(笑)

"たまに飲んじゃう"そうですが、"なるべく我慢している"という情報が入ってきております。

さ、そして、次にですね、今日これからお届けする、ご紹介いただく楽曲“Love Of Tired Swans”

"疲れた白鳥の愛"と訳せばいいのでしょうかね。その聴きどころについて伺っています。

ディマシュの声

古:"ロシア人の作曲家、イーゴル・クルトイが僕のために作ってくれた曲で、とても気に入っています。白鳥の愛を通じて人間にも共通していることを歌った、哲学的な内容の曲です。音域の幅などもあり、とても気に入っている曲なんです。"というお話をして下さいました。

いや、これ、すごい曲なんです、最後にお届けしようと思いますが…。

インタビューは、ここまでとなります。

最後にリスナーにメッセージを伺っています。

ディマシュの声

古:"親愛なるリスナーの皆様、今日、曲を聴いていただけて心から嬉しく、お礼申し上げます。

皆様の幸せと、仕事がうまくいきますように。

家族の皆さんが平和ですごせますように。

カザフスタン人の代表の一人として、カザフと日本の平和と友好、交流がもっと盛んになって、お互い近づけたらな、と思っております。

今日は皆様のために“Love of tired swans”をお送りしたいと思います。"

と言うメッセージでございました。

で、今日はその曲をお届けしようと思うのですが、

これ、聴いて貰ったら分かると思うんですけれども、色んな声が聴こえるんですけど、全部"ご本人"です。

"それだけ、いろんな声が出せる"という事で、(聴くと)驚かれると思います。

はもう、聴き終えた時の、あの感動!を忘れられません。

その感動を、今日は、あなたに。

お届けしましょう、ディマシュ・クダイベルゲンさんです。

“Love of tired swans” 疲れた白鳥の愛。

youtu.be

古:カザフスタンの人気歌手 ディマシュ・クダイベルゲンさん。

今はクラシックやオペラをベースとした曲が中心という事なんですが、"今後は、ロックやブルースの要素も取り入れていきたい"んだそうです。

今後も彼の活躍、ぜひ、注目していきたいと思います。

※書き起こしここまで

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ディマシュジャパンファンクラブ(公式)DJFC🇯🇵(@dimash.japanfanclub)がシェアした投稿

★★★

日本とディマシュ【パート2】に続く

↓ ↓

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

↓ パート3はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210905190150j:plain

★★★

【おことわり】

・当ブログ内の全てのページの文章・画像などを無許可・ノークレジット・引用元を明記しないままでコピー転載・一部改変転載する事はご遠慮ください。

・当ブログをリンク付きでご紹介頂く事は大歓迎です。

★★★

新曲"AVE MARIA"

200万回視聴回数達成しました!

おめでとうございます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DJIFC/ Dimash Japan Int’l FC(@dimash.japan.international)がシェアした投稿

 

↓ ディマシュの歌をSpotify公式で聴いてみよう!

open.spotify.com

★★★ 

 【最新動画1】

8/19 ソチNewWave開会コンサートで披露された新曲

"Stranger"

お陰様で200万視聴達成

当クラブ提供の日本語字幕付き(前後の会話も翻訳されています)

youtu.be

【最新動画2】

8/24 ソチNewWaveプレミアコンサートで披露された新曲

"FLY AWAY"

100万視聴達成

当クラブ提供の日本語字幕付き

youtu.be

【最新動画3】

8/25 ソチNewWave閉会ガラコンサートで披露された新曲

200万回達成!

"AVE MARIA"

youtu.be

★★★

↓公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブの各リンクと

ディマシュ本人やOFFICIALのSNSリンク集

dimashkudaibergenjapan.com

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

【DJFCよりお願い】

ディマシュ・クダイベルゲンは、まだまだ日本ではその存在を知られていません。

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

ブログランキングは、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めるために、とても重要な意味を持っています。

皆様のお力をお借りしたく思います。

新しい記事がアップされない日でも、過去記事から投票をぜひお願いします。(1デバイスにつき24時間に一回、投票できます。)

このページの一番下にある2つのバナーボタンにほんブログ村人気ブログランキング)をポチっとして、"ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広める事"を応援して下さいね。(SAMPLE画像参照してください)

※また、バナーの上にあるSNSシェアボタン(facebook、Twitterなど)も、どうぞご活用ください。SNSにログインした状態でポチっとすると画像付きで簡単にシェア(拡散)できます。

SNSでどんどん拡散して、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めましょう!

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201219135325p:plain