ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Kudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

【会員寄稿】ディマシュのこと*S.O.S. d'un terrien en détresse 2021

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210928072727j:plain

本記事は、公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員のNさんによる寄稿文です。

★★★

以下 会員Nさん寄稿文

"ディマシュのこと*S.O.S. d'un terrien en détresse 2021"

 

ディマシュは日頃よりこう言っています。

 

「アーティストは俳優であるべき。

それから音楽的基礎を極めるべき。」

 

まず曲を表現するための「演技力」が大事で

その演技を輝かせるために大切なのがボーカルスキルだ

という真意なんだと思います。

↓ ※例 NewWaveでのインタビュー

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com


そういう意味では、

ディマシュは、

どの曲ででも変幻自在に"その歌が創り出すドラマの主人公"となって、

私たちを魅了します。

 

ある時は、

叙情的に愛を歌い

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924163938p:plain

ある時は、

祖国への思いをメロディーにのせ

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924164235p:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924193418p:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924164458p:plain

またある時は、

「僕に夢中なんでしょ?」

挑発的な伊達男になったり。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924171536j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924191405j:plain

今回取り上げる「S.O.S.~」は、今ではディマシュの名刺代わりのような曲ですが、

もともとは「スターマニア」というフランスのロックオペラの一曲で"主人公が恋人を亡くしたシーンで歌う悲しい曲"とのことです(改編版)。

↓DJFCホームページより。

dimashkudaibergenjapan.com

私はもちろん作品(スターマニア)は観たことはありませんが、

"哲学的"とも思えるこの歌の世界観を

ディマシュは低音と高音を織り混ぜながら表現していて、心惹き付けられます。

歌の「演技力」が高いからこそ、為せる技。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924191721j:plain

それこそ10代の頃から歌い続け


ブラッシュアップを重ね

 

多くの場面・コンサートで

ディマシュはこの曲を披露していますが

 

今回

「DIMASH DIGITAL SHOW(1/16)」からシングルカットとなった「S.O.S. ~」

今まで聴いた中でも、

特に胸が締め付けられる感覚に襲われました。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924192005j:plain

それは

「演技力」というよりも、

もう

「憑依」

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924193831p:plain

なぜ

生きるのだろう…

 

なぜ

死ぬのだろう…

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924194037p:plain

やるせなさが漂う歌詞と

旋律と

その歌唱に

何故だか今までとは違う「S.O.S~」を感じました。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924195353p:plain

デジタルショウで

ディマシュが"この曲"を歌うのは

疑う余地もないことでしたが

"初めてのオンラインコンサート"という試みの中、

やはり"気持ちの入りかた"が違ったのではないのかな、と想像します。

 

今までに幾度となくディマシュが歌った曲。

日本でただ一曲生演奏されたのも、やはり"S.O.S"。

↓ 2019年来日時

ABU TV ソングフェスティバル

youtu.be

この時、大勢の日本のファンも

目の前でディマシュの"この生歌"を聴きました。

 

目の前で聴いたものに優るものはないと思いますが

残念ながら私は生歌を聴いたことがないので、

YouTube動画からしかディマシュを感じることができません。

 

それでも、

「いつか

初めて

生で

ディマシュの歌を聴くのは、

この曲だ」

と勝手に思って(信じて)います。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924200658p:plain

イヤー、

動画公開のお知らせだけのはずが

ちょっと

熱く語ってしまいました。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20210924205435j:plain

【公式動画】

・今年1月16日に配信されたデジタルショウの中からシングルカット

・字幕を【オン】にし、言語の中から日本語を選択してください。

・日本語は当クラブ(DJFC)提供です。

↓ 2021年9月21日アップ

"SOS 2021"

youtu.be

ディマシュの数ある「S.O.S. d'un terrien en détresse」のパフォーマンスの中でも

ぜひとも鑑賞していただきたい動画です。

よろしくお願いいたします。

ではでは、また。

★★★

以上、

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員Nさんの寄稿文でした。

↓ブログ内参考記事

歌詞の解説など

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

★★★

【おことわり】

・当ブログ内の全てのページの文章・画像などを無許可・ノークレジット・引用元を明記しないままでコピー転載・一部改変転載する事はご遠慮ください。

・当ブログをリンク付きでご紹介頂く事は大歓迎です。

★★★

【お知らせ】

新曲"FLY AWAY"

iTunes・Apple Music・Spotifyなど

各プラットフォームでデジタルリリースしました!

↓ 詳しくはこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

★★★

↓ ディマシュの歌をSpotify公式で聴いてみよう!

open.spotify.com

★★★ 

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブ公式サイト

dimashkudaibergenjapan.com

↓ディマシュ ジャパン ファンクラブのSNS

&ディマシュ本人の公式サイト・SNSリンク集

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブご入会方法はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

【DJFCよりお願い】

ディマシュ・クダイベルゲンは、まだまだ日本ではその存在を知られていません。

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

ブログランキングは、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めるために、とても重要な意味を持っています。

皆様のお力をお借りしたく思います。

新しい記事がアップされない日でも、過去記事から投票をぜひお願いします。(1デバイスにつき24時間に一回、投票できます。)

このページの一番下にある2つのバナーボタンにほんブログ村人気ブログランキング)をポチっとして、"ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広める事"を応援して下さいね。(SAMPLE画像参照してください)

※また、バナーの上にあるSNSシェアボタン(facebook、Twitterなど)も、どうぞご活用ください。SNSにログインした状態でポチっとすると画像付きで簡単にシェア(拡散)できます。

SNSでどんどん拡散して、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めましょう!

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201219135325p:plain