ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Qudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

【更新】思索するディマシュ【翻訳】

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211203210922j:plain

ディマシュが自身のSNSを更新し、

長いコメントと共に動画をシェアしてくれていますので翻訳と共にご案内します。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿

 【翻訳大意】

広州のホテルからの短いビデオです。

時々、"世界にはどれだけの才能を持った人がいるのだろうか?"と思うことがある。

神が僕に"世界の主だった会場で演奏するアーティストになる機会"を与えて下さったのは、なぜだろう? 

僕がアッラーの命により今いる立場には、"国を問わず)まだ大舞台への道を見つけられていない他の(もしかしたら僕よりも才能があるかもしれない)歌手"が立っていたのかもしれない、と考えた時、

僕は"自分の仕事を十分に果たしている"と言えるだろうか? 

 

僕は27歳。

ちょうど10年前、僕は人口40万人の"アクトベ"と言う小さいながらも愛されている街(カザフスタンの西)に住んでいた。

国際的なキャリアや観客からの愛を夢見ていたけれど、「I am singer 2017」以降の僕の生活を見ていると、これらのことがすべてわかる。


人びとの、"僕"と"僕の作品"の扱いは、本当にさまざまだ。 

僕の声が好きだという人、嫌いな人、

歌が気に入ってくれる人、そうでない人。

"いや、もっと人気の出る理解を得やすい歌を出すべきだ"と言う人。

僕の人間性が好きな人と、そうでない人。

 

僕はこれまでのキャリアにおいて、誰かに決断を委ねたことはない。 

僕が重要な決断をせねばならない時、僕に影響を与えられるのは、両親だけだ。

 

僕はどちらかというと内向的な性格なので、心の奥底にあるものを共有したり、インタビューを受けたりする事は殆どない。

でも、みんなが僕に注目してくれて、気にかけてくれるのは、本当に嬉しいんだ。

( すぐに、すごく良いニュースがあるよ) 

愛してる!

★★★

いつもは短いメッセージを発信することが多いディマシュですが、今日はとても長い、そして深い内容と考えをシェアしてくれましたね。

★★★

2021年11月28日

TOKYO JAZZ 20thにオンライン出演したディマシュの、

日本語"行かないで"の心打たれるパフォーマンスを是非ご視聴ください。

Dimash Kudaibergen ”Ikanaide" | 20th TOKYO JAZZ

youtu.be

★★★

↓ディマシュ ジャパン ファンクラブ公式サイト

dimashkudaibergenjapan.com

↓ディマシュ ジャパン ファンクラブのSNS

&ディマシュ本人の公式サイト・SNSリンク集

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブご入会方法はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

【DJFCよりお願い】

ディマシュ・クダイベルゲンは、まだまだ日本ではその存在を知られていません。

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

ブログランキングは、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めるために、とても重要な意味を持っています。

皆様のお力をお借りしたく思います。

新しい記事がアップされない日でも、過去記事から投票をぜひお願いします。(1デバイスにつき24時間に一回、投票できます。)

このページの一番下にある2つのバナーボタンにほんブログ村人気ブログランキング)をポチっとして、"ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広める事"を応援して下さいね。(SAMPLE画像参照してください)

※また、バナーの上にあるSNSシェアボタン(facebook、Twitterなど)も、どうぞご活用ください。SNSにログインした状態でポチっとすると画像付きで簡単にシェア(拡散)できます。

SNSでどんどん拡散して、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めましょう!

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201219135325p:plain