ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Qudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

【会員寄稿】ディマシュの歌*Желдірме (Zheldirme)/Screaming

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211219102952j:plain

本記事は、公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員のNさんによる寄稿文です。

★★★

以下 会員Nさん寄稿文

「ディマシュの歌*Желдірме (Zheldirme)/Screaming

 

もうじき

 


子供の頃は楽しみだったな。


いや、

大人になってもちょっと気になるけど

( 〃▽〃)( 〃▽〃)ソワソワ

 

今日は、「Screaming」と「Желдірме (Zheldirme)」という曲です。

【QAZAQSTAN TV】で放送された番組のようですね。

 

Dimash - Желдірме (Wind) ~ Qazaqstan TV

youtu.be

ディマシュの公式YouTubeで2019年1月に更新されているので

恐らく、それ以前のクリスマスに放送されたのではと推測。*1

 

2曲をメドレー形式で歌っていて

初めにカザフ語で「Желдірме (Zheldirme/ゼルディルメ)」という曲を歌っています。

Google訳ではЖелдірме は「風」と訳されました。

 

風が吹いていった
空の鷲のように!

 

Googleさんではそれが限界(笑)

 

単語はわかっても

並べるとどういう意味の歌詞だか、全くわかりませんでした(^^;

 

でも、明るい曲調で、

歌詞にカザフスタンの象徴である「鷲」が入っているところを見ると

きっと、カザフスタンでは馴染みのある曲なのではないかと思います。


合いの手のようなフレーズも印象的で、耳に残ります。

それに

なんといってもディマシュが楽しそうに歌っています。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211219082956j:plain


笑顔♪
(公式YouTubeよりスクリーンショット)

立派なツリー*2です。

ヌルスルタンの街かな?

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211219090544j:plain

そこからの「Screaming」は、繋ぎの部分でディマシュがドラムを叩いているシーンもあったりします。


ディマシュもそうだけど、カザフスタンではイスラム教徒が多いようなので

日本と同じように、クリスマスはいわゆる"イベント"のひとつとなっているのでしょうか。

 

首都・ヌルスルタンと思われる街のイルミネーションや

 

恋人たち

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211219094302j:plain

子供たち

家族

 

大きなスケートリンクや、

そりすべりで遊ぶ様子とか

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211219102730j:plain

サンタさん(ジェド・マロース)も登場します!

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211219094115j:plain

今まで知らなかった国の様子が知れて

楽しい映像です。

 

"楽しげに"演出されたものだとは思うけど

でも単純に、

自分の国以外のことを知るのは楽しいものです。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211219101743j:plain

いかがでしょう。

 

Screaming」は一見ライトなポップスロックのように聴こえますが

 

イントロのピアノのメロディ(単曲での演奏の場合ね)

耳馴染みの良い旋律

誰もが口ずさめるサビの歌詞

そして、ラストはディマシュならではの突き抜けるようなボーカライズ

 

"かなり計算された楽曲だ"と、聴けば聴くほど感じます。

なので、どんなシーンでも盛り上がらずにはいられない一曲です。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211219102325j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20211219102531j:plain


この2曲の組合せは、爽快感を感じます。


とは言え

このコロナ禍で、今年もいつもとは違うクリスマスかもしれませんね。

不要不急の外出の自粛、もそうですが

その上で、家族で過ごすこともかなわない人もいるかと思います。

 

ホントに淋しいことだし、どうしたら良いかなんて私には思いつかないけど

 

ディマシュの歌で、一人でも気分が晴れたらいいな。

 

そんなことを思ってしまいました。

 

ではでは、また。

 

★★★

以上、

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ会員Nさんの寄稿文でした。

★★★

Желдірме(風の歌)

【DJFC註】歌詞抜粋翻訳大意

 

さあ集まって

ナイチンゲールが歌います

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211219093450j:plain

君の歩みは力強く

衰えることはない

 

大空の鷲のように風に乗り

私の歌は誰も忘れない

 

時は来たれり!

百万の歓喜をもたらす季節(とき)よ

 

↓ 民族楽器を使った演奏によるЖелдірме(風の歌)

youtu.be

★★★

※最近の大きな動き

↓ クルトイ氏とのジョイントアルバム情報

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

↓ ドバイ関連情報

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

↓ ディマシュ自身の最新リリース作はこちら

"オミル オテル"

Dimash- Ómir Óter | Official MV

youtu.be

★★★

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブ公式サイト

dimashkudaibergenjapan.com

↓ディマシュ ジャパン ファンクラブのSNS

&ディマシュ本人の公式サイト・SNSリンク集

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブご入会方法はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

【DJFCよりお願い】

ディマシュ・クダイベルゲンは、まだまだ日本ではその存在を知られていません。

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

ブログランキングは、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めるために、とても重要な意味を持っています。

皆様のお力をお借りしたく思います。

新しい記事がアップされない日でも、過去記事から投票をぜひお願いします。(1デバイスにつき24時間に一回、投票できます。)

このページの一番下にある2つのバナーボタンにほんブログ村人気ブログランキング)をポチっとして、"ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広める事"を応援して下さいね。(SAMPLE画像参照してください)

※また、バナーの上にあるSNSシェアボタン(facebook、Twitterなど)も、どうぞご活用ください。SNSにログインした状態でポチっとすると画像付きで簡単にシェア(拡散)できます。

SNSでどんどん拡散して、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めましょう!

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211114070313p:plain

*1:実際の放送はQazaqstanTV2019年正月番組

*2:カザフスタンではツリーはクリスマスを祝うものではなく、新年を祝うものになる