ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Qudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

ディマシュのInstagram Live Streaming【書き起こし】

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211222010019j:plain

12月20日、ディマシュが自身のInstagramで中国から約40分のゲリラトークライブストリームを行いました。

本記事は、その日本語書き起こしです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ディマシュジャパンファンクラブ(公式)DJFC🇯🇵(@dimash.japanfanclub)がシェアした投稿

以下 日本語書き起こし

 

…回線に問題があったので…もう一度やります。

中国ではインスタグラムやYouTubeが使えないからVPNを使います。

【カザフ語】

みなさん、ネットの接続が上手くいっていれば、みなさんに挨拶したいと思います。

皆さんも知っての通り、僕はライブストリーミングがあんまり好きじゃないから、今までインスタグラムででも2~3回しかやっていなかったんだよね。

僕の芸術/アートへの応援に"ありがとう"と言っておきたいんです。

皆さんとそのご家族や友人はお元気でしょうか?

また、祖国のみなさんにご挨拶したくて、このライブをやっています。

【英語】

Dearsのみんな、みんなが元気にしているかききたいからこのライブをやっています。

みんなが僕に会いたいと思ってくれているのは当然わかってるよ。

それに僕も会いたいし。

みんなの応援・愛に"ありがとう"って言いたい。

僕のチームも僕がどれほどみんなのことを想って愛しているか知っているくらいにね。

みんなのような素晴らしいファンがいる僕は、ラッキーな歌手の一人だと思う。

ホントにみんなの応援と愛に感謝しています。

・・・

もし何か聞きたいことがあれば聞いてね。

いろいろ話せると思う。

普段はライブストリーミングはやらないんだけど、今はコロナ禍の検疫中でみんなと会うチャンスがないから…コロナで他の国ではまだコンサートができないしね。

今はまだ僕のチームと一緒に中国にいる。

中国でいろいろなパフォーマンスやスタジオでの仕事をしている。

才能ある素晴らしい作曲家やミュージシャンとも仕事をしているよ。

僕のリスナーやファンの為にベストを尽くしたいんだ。

僕は彼らに敬意を持っているし愛しているから。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211222002631p:plain

問:トルコに来る計画はありますか?

D:勿論トルコにも行きたいし……多分…多分数か月後に…はっきりはわかりませんけど…コロナの関係でいろいろと問題があるし。

でも計画はある。

トルコや他の国…ヨーロッパ、アメリカとか…うん。

ファン:イランからLOVE

D:ありがとう!👍

イランも好きだよ。

【カザフ語】

みなさん、急に英語になって怒らないで下さいね。

僕達カザフ人はもてなし精神があるからね。

他の国の人達にも挨拶とお礼をしようと思ったから。

今、僕は中国のチームと一緒にいる。

コンサートをしたりテレビ番組の収録をしたりしています。

みなさんの全てが上手くいって、病気にならないことを願っています。

今はコロナの影響がまた大きくなっているから、皆さん気を付けて、健康管理をして下さい。

平和と安寧を願っています。

僕が普段はライブストリーミングをしないのをみなさんは知っていると思う。

でも僕のファンやリスナー、国民と話がしたいから、今回このライブストリーミングをすることにしたんだ。

 

【ロシア語】

じゃ、(今度は)ロシア語で話をしよう。

これが僕がライブで話せる最後の言語だからね。

みなさんこんにちは。

皆さんの愛と応援に心から感謝しています。

ご存じの通り、僕はライブストリーミングのファンじゃない。

以前に何回かやったことはあるけれど、好きではないんです。

でも今は “オンライン(インターネット)” がみんなと話せる唯一の手段だからね。

コンサートのこととかいろいろ話したいんですよね。

コロナ禍のせいでいろいろなプランが変更になってしまったし。

ライブストリーミングがみなさんと交流できる唯一の手段だから、ここでもう一度皆さんがやってくれていることに感謝したい。

さっきも英語で言いましたけど、僕はDearsみなさんのような献身的なファンがいて本当にラッキーで幸せです。

それと…(ロシア語のろれつが回らず)僕は今チームのみんなと毎日英語でコミュニケーションをとっているんで、ちょっとこんがらがっている、ゴメンなさい。

今、多くの国ではまだコンサートが禁止の状態です。

だからインスタグラムのライブストリーミングでみなさんに “ビッグハロー(ご挨拶)” をしようと思ったんです。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211222003226p:plain

・・・

ところで…数日前にリリースしたカザフ語の曲 “Ómir Óter” は “人生は過ぎ行く” という意味です。

この曲の作曲者は僕のブラザーでカザフスタンですごく有名なRenat Gaisinさん。

みなさんも調べたらわかるでしょうけど、彼は僕の国ではとても有名です。

僕は彼の曲をとても気に入っているんです。

これからの僕は"自分が一緒に仕事をしたい"と思える作曲家としか仕事はしません。

どんなアーティストでも、どんなクリエイティブな人間でも、そうすべきだと思う。

そういうふうに生きていくべきだと思う。

だって歌うなら自分の好きなように歌うべき、そう思いません?

そうしないでただ"商業的に、仕事としてだけ"でやるなら、それは本当のクリエイティブな仕事とは言えないと思うんです。

これは僕の個人的な意見です。

僕と一緒に仕事をしてくれた作曲家すべてに敬意を持っています。
・・・
【カザフ語】

最近、僕のブラザーのRenatの曲をパフォーマンスしたけど、最初のパフォーマンスは僕のオンラインコンサートだった。

ブラザーRenatの才能は周知の通りで、僕がそれをみなさんに話す必要もないほどだよね。

僕たちは彼を愛しているし、すごい才能があると思っている。

僕たちは “Ómir Óter” のビデオを撮影して、数日前にネットにアップした。

みんな見てね。

勿論興味があればだけど…ね。

Dimash- Ómir Óter | Official MV - YouTube

youtu.be

・・・
【英語】

ファン:We love you, Dimash!

D:ありがとう!僕も愛してるよ!
・・・
【カザフ語】

いろんな言語でコメントもらってる。

みんなありがとう!

英語で話した方がみんながわかっていいかもしれないね。

ありがとう!
・・・
【カザフ語】

僕の先生もいる!(コメントの中から名前を見つける)

Dina Niyazova先生!

1999年か2000年、僕が5歳の頃、アクトベのZhubanov音楽学校に通っていた。

その時Dina先生が僕を彼女の生徒たちのところに連れて行ってくれたんだ。

Dina先生、こんにちは!

健康に気を付けて、病気にならないように!

↓ ブログ内参考記事

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com・・・
【カザフ語】

勿論、僕らのカザフ語は美しいよ、その通りだ。

どの国も自分たちの言語を誇りに思うべきだ。

どの国にも自国語があって、それを誇りにするべき。

全部のコメントを読む時間がなくて、読めるものと読めないコメントがあるけど怒らないでね。

みなさんのコメントがものすごい速さで流れているから。
・・・
Edizhan!こんにちは!(コメントの中から名前を見つける)

Edizhanは才能あるカザフの民の一人だ。素敵なミュージシャンだ。

このミュージシャンはずば抜けた作品をもたらしてくれた。

彼は “Fly Away” を作曲したEdizhan Gabbasovだ。

みなさん、覚えておいてね。

【ロシア語】

今日はCCTV(中央電視台)の新年の番組を収録したんだ。

そこでパフォーマンスをしたよ。

【カザフ語】

この機会に…えっと…"歌手を引き上げるのもダメにするのもリスナーだ"と言っておきたい。

いつも僕の進んでいる道を応援してくれて、もう一度皆さんに感謝したい。

僕の家族、ファン、リスナー、世界中に僕のDearsがいる。

歌手として僕ができることは、皆さんの前でステージに立って歌うこと。

だから、こんな運命をくれた神様に感謝する機会を逃したくない。

哲学的に考えても、今の僕があるのは神様のお陰だから、感謝しています。

有難うございます、うん。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211222003524p:plain

・・・
ちょっと話題を変えるね。

僕は4~5年くらいのスタンスでインタビューを受けます。

もう2~3回になるかな。

でもそれはいろいろな国で、様々な観衆のため。

その間には、少しの質問がある短いインタビューも受けました。

それらは僕の人生やクリエイティビティについてではなく、僕が出演している番組プロジェクトに関係することだけで、包括的なインタビューではなかった。

でも、言っておきたいのは、どの国に行ってもどこに住んでいても"僕たちの職業やキャリアは僕たちの才能を表現する為にある"ということ。

それで僕たちは大きなポテンシャルをもった市場へ入って行ける。

そうすることで僕たちの文化を世界に紹介できる機会が生まれるんだ。

 

多くの人達は5年前の<歌手2017>で僕を知ってくれた。

中国・アメリカやヨーロッパや世界中の僕を応援してくれた視聴者のみなさんに感謝したい。

大事なことは"僕がどの国で有名になったか"ではないんだ。

僕が今ある全てのことに、何度でも感謝したい。

まずは神、両親、家族、それに僕の同胞たちに。

今、僕が世界中の様々なステージで歌えるのは、カザフの土地で育ち、カザフの物を食べ、飲んでキュイを聞いて育ったから。

これは僕のボーカルのコーチも含めたすべて先生方のお陰であり、両親、祖父母そして僕の妹と弟のお陰。

神が僕たちに何かを与えて下さる時、それは僕達を試しているんだ。

幸福も困難も…試されているんだ。

だから富を得たり幸せな人生を送れる人は、感謝をすることを忘れてはならない。

そして、困難に出会っている人でも神に問うことを止めてはいけない。

これは、僕個人の哲学的結論。

こういう結論に至ったんだ。

【英語】

ファンのコメント:(言葉が違う為)なんにも分からないわ!

D:あ~。

今、人生について話していたんだよ。

"神のギフト"についてね。

僕はラッキーなアーティストの一人なんだ。

ホントにラッキーだ。

幸せだ。だって…

5年前にみなさんとお会いするチャンスがあって…。

今、世の中には僕の他にもたくさんの素晴らしい歌手やアーティスト、ミュージシャンがいる。

彼らは(それを発展させる)道を探さないといけない。

どう言えばいいかな…

もし"有名になりたい、リッチになりたい"と思うなら、"金銭や有名になることはそんなに大事ではない"ってことを覚えておいて欲しい。

ホントにどうでもいいんだ、そんなこと。

人生にはもっと大事なものがたくさんあるってことを覚えておいて欲しい。

親を尊敬すること、家族を大切にすること、祖国に敬意を払うこと。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211222002818p:plain

【カザフ語】

皆さんの質問に答えたいな。たくさん質問がきているみたいだし。

撮影の合間や仕事の休憩時間に皆さんのメッセージに応えたいけれど、それはムリ。

だから、ここでみなさんの関心があることについて話をしましょう。

そのために僕は今日こうしているんです。
・・・
【カザフ語】

いくつか同じ質問があるけれど…例えば、どうしてインタビューを受けないの、と。

僕、本当にインタビューが好きじゃないんですよ。

みんなそれぞれの性格があると思う。

僕は時々好き嫌いをするけれど、みなさんはそれを僕の頑固な性格だと知っているでしょう。

本当にインタビューが好きではないし、時間がある時はできるけれど、できない時もある。

自分の仕事に関することでの質問に答える形の、ちょっとしたインタビューを受けることはあるけれどね。

でも、やっぱりあんまり好きじゃないかな。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211222003820p:plain

・・・
【カザフ語】

ほかに何を話そうかな?

 

"僕のレパートリー"

僕のお気に入りのレパートリーは玉置浩二さんの曲<行かないで/Ikanaide>だね。

ホントに好きなんだ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ディマシュジャパンファンクラブ(公式)DJFC🇯🇵(@dimash.japanfanclub)がシェアした投稿

 

皆さんが今見ているDimashは、"自分で目標、計画を立てていく奴"だ。

クリエイティブな分野でね、うん。

 

僕の生活はどんな感じかって多くの人にきかれる。

100%正しい人間なんていない。

"正しいことだけをやれる人"は誰もいない。

誰しも多かれ少なかれ間違いを犯すのは、普通のこと。

でも、みんな自分で責任を負いながら成長していくんだ。

 

僕のリスナーや友達は"アーティストとしてのDimash"と"人間としてのDimash"は、97%は同じだって知っている。

普段の生活のDimashとステージ上のDimashは、97%同じ。

残りの2~3%は、友達や同世代の人たちと冗談を言ったりする部分。

でもいったんステージに上ったらベストを尽くす。

それは、若い世代の人達の見本にならなきゃいけないから。

それを自覚していなきゃならない。

それが僕の基本。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211222004008p:plain

みなさん、みなさんの温かい気持ち(コメント)を読んでいます。

有難うございます。

【カザフ語】

Rassul!(ディマシュのバックコーラスの一員)

やぁ!元気かブラザー?

彼らは今赤ちゃんがいるんだよ。かわいい。

多くの人はこの"突然のライブストリーミング"に驚いているみたいだね。

特に理由はなかったんだけど、みんなに会って話したかっただけなんだ。

そう。

僕らはちょうどCCTV(中央電視台)の撮影から帰って来たところ。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211222004231p:plain

これでライブストリーミングを終わらせてもいいかな。

みなさんにもう一度心からご挨拶。

皆さんがそれぞれのお国で穏やかでありますように。

いつも幸せに。

コロナ禍が早く終わりますように。

世界が平和でありますように。

皆さん愛してる!

世界中のDearsにご挨拶。

カザフスタンに!

同胞たち!みなさんのことをいつも想っています。

神のご加護を!

 

他になにを言おうかな?

終わりたくない気持ちもあるけど…。

でも、そんなにたくさん話す場でもないから(このへんで)。

じゃあネ。

 

★★★

リアルタイムのディマシュの声・姿。これはファンにとって何よりうれしいサプライズプレゼント。

そして、レパートリーの中で【行かないで/Ikanaide】"お気に入り、ホントに好き"と言ってくれて、嬉しかったですね。

 

↓ ディマシュの"Ikanaide"日本語

Dimash Kudaibergen ”Ikanaide" | 20th TOKYO JAZZ FESTIVAL

youtu.be

ブログ内参考記事

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

★★★

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブ公式サイト

dimashkudaibergenjapan.com

↓ディマシュ ジャパン ファンクラブのSNS

&ディマシュ本人の公式サイト・SNSリンク集

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブご入会方法はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

【DJFCよりお願い】

ディマシュ・クダイベルゲンは、まだまだ日本ではその存在を知られていません。

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

ブログランキングは、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めるために、とても重要な意味を持っています。

皆様のお力をお借りしたく思います。

新しい記事がアップされない日でも、過去記事から投票をぜひお願いします。(1デバイスにつき24時間に一回、投票できます。)

このページの一番下にある2つのバナーボタンにほんブログ村人気ブログランキング)をポチっとして、"ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広める事"を応援して下さいね。(SAMPLE画像参照してください)

※また、バナーの上にあるSNSシェアボタン(facebook、Twitterなど)も、どうぞご活用ください。SNSにログインした状態でポチっとすると画像付きで簡単にシェア(拡散)できます。

SNSでどんどん拡散して、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めましょう!

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20211114070313p:plain