ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Qudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

ディマシュ "Dears"記念日

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220130133358j:plain

ディマシュのファンが

"Dear"

または複数形で

"Dears(ディアーズ)"

と呼ばれるようになったのは、丁度5年前のディマシュの発言由来、ディマシュ命名であることはファンの間ではよく知られていますね。

ディマシュもファンに呼びかける時"Hello DEARS"などと使いますし、ファン同士でもお互いを呼ぶ時にこのニックネームをよく使います。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220130172139p:plain

Dimash Newsより

発端

↓ 2017年1月30日のディマシュのweibo投稿。

※中国のコンペティション歌番組「歌手2017」2回戦"Опера №2(Opera #2)"1月28日放送があったあとの投稿です。

https://m.weibo.cn/6081887607/4069410748570455

「これから君たちのこと"Dear"って呼ぶよ、いいよね?

dear! dear! dear! dear! dear!!!」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ディマシュジャパンファンクラブ(公式)DJFC🇯🇵(@dimash.japanfanclub)がシェアした投稿

 

ディマシュ22歳。

中国内で爆発的に知名度が上がり、ファンの数(weiboのフォロワー数など)がどんどん増え、巨大なファンダムが出来上がっていく初期の頃の発言です。

その事への、若いDimashの嬉しさがストレートに伝わってくるような投稿ですね。

 

"僕にとっては“親愛(Dear)”な家族みたいだから。"

と言うのがこの命名のおもな理由になっています。

 

そして、ディマシュが初めて"my Dears" と、

「ぼくの」をつけて「複数形」で呼びかけるインスタグラム投稿をしたのは2017年2月2日のこと。

「おやすみ、僕のDears」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash Kudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿

 

以来、あらゆる機会にディマシュはファンに向けて"Dears" "My Dears"と、数えきれないほど語りかけてくれました。

国籍・人種・年齢・宗教・政情・価値観の違いを乗り越えた、純粋な"Dimash愛"で結ばれた私たちファンダムへの、ディマシュが授けた称号"Dears"。

大切にしたいですね。

◆◆◆

2020年11月、ディマシュのYouTubeフォロワー100万達成時に作られた動画があります。

世界のファン連合"Dears&Dimash"作成。

世界中のDearsが協力し、25の異なる言語によってディマシュにメッセージを贈りました。

(当クラブは3分12秒からの日本語を提供)

"100万の心の声"

youtu.be

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220130174823p:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20220130174842p:plain

↓ ブログ内関連記事

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

 

今日、

1月30日

"Dears命名記念日" ”Dears誕生日"です。

"HAPPY DEARS DAY!"

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220130132148j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20220130142405p:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20220130142446p:plain

2018年9月放送“中国音乐公告牌(Idol Hits)"より

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220130142718p:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220130221305j:plain

↓ ディマシュのお母様の投稿

【大意】"Dearsのお誕生日"おめでとうございます。

Dimashへのサポートと、特にカザフスタンへの敬意に感謝しています。

あなたがたの幸せをいつも願っています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Svetlana Aitbayeva(@sveta_aitbaeva73)がシェアした投稿

↓DimashNews関連記事

en.dimashnews.com

★★★

2021年11月28日

TOKYO JAZZ 20thにオンライン出演したディマシュの、

日本語"行かないで"のパフォーマンスを是非ご視聴ください。

youtu.be

↓ 【行かないで】作詞家/松井五郎氏より

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

★★★

↓ ディマシュの歌をSpotify公式で聴いてみよう!

open.spotify.com

★★★ 

このブログのトップページに行くにはこちらをクリック

★★★

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブ公式サイト

dimashkudaibergenjapan.com

↓ディマシュ ジャパン ファンクラブのSNS

&ディマシュ本人の公式サイト・SNSリンク集

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブご入会方法はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

 

【DJFCより投票のお願い】

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

まだまだ日本では知られていないディマシュを日本に広めるために、

一日に一回、

2つのランキングサイトへの投票のご協力をお願いします。

登録などは何も必要なし

アカウントを作る必要もなし

ただ、ポチるだけです。

ランキングサイトバナーをポチって頂くだけで

当ブログにランキングポイントを付けて頂けます。

(↓SAMPLE画像参照してください)

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220118221250j:plain

↑これはサンプル画像です。

ポチって頂きたいホンモノのランキングサイトバナー(ディマシュの写真)は、

↓この下にあります。

ご協力ありがとうございます。