ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Qudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

ビルボード“Hot Trending Songs”続報

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220131231414j:plain

去年の秋にbillboardに登場した新チャート“Hot Trending Songs”について、過去に一度ご案内しました。

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

本記事では、米billboard chartsのtwitter公式アカウントがツイートした、最新版“Hot Trending Songs”チャートをご紹介します。

ディマシュは3位と9位にチャートインしています。

“Hot Trending Songs”は、その登場以来、世界中のTwitterユーザーDearsが力を入れているチャートですが、努力が実って結果が出続けています。

 

billboardのチャートは注目度が高いため、このチャートインにより嬉しいことにディマシュの露出の機会が増えてきました。

一例として、World Music AwardsのSNS公式アカウントが“Hot Trending Songs”でのディマシュの週間チャートについて取り上げて投稿しています。

World Music Awardsは、IFPI(International Federation of Phonogram and Videogram Producers/英国主体の国際レコード・ビデオ製作者連盟)の主催する音楽賞です。)

【大意】

週間チャート

BillboardのHotTrending Songs Chart(by Twitter)で

Dimash Qudaibergenの大ヒット曲"FlyAway"は、今回(1/29発表)3位を先週からキープ。

(ピークは2位でチャート上には12回登場)

彼のもうひとつのトップ10ヒット曲"Be With Me"は先週から9位をキープ

(ピークは3位でチャート上には10回登場)。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220130191228j:plain

Billboard公式サイトより

また、チャートイン効果の副産物として、年末には同じWorld Music Awardsアカウントがディマシュの"AVE ARIA"のツイートを引用ツイート、公式YouTube動画へ誘導してくれています。

欧米の音楽団体に注目株と目されたのなら嬉しいことですね。

 

昨年10月にアメリカbillboardに新しく登場した “Hot Trending Songs”は、以前ご案内しました通り、

"Twitter上で、どれだけそのアーティストや曲が話題になっているか" つまりTwitter上でのトレンドをグローバルに集計し、チャートにしようというもの。

アメリカ国内でのセールスが主な集計対象の"Billboard Hot 100”"Billboard 200"には、ディマシュは残念ながら現在は集計の対象にならず食い込む事が出来ません。

ですが、“Hot Trending Songs”は、他のBillboardチャートのような米国内でのセールスではなく、ツイッター上での話題性のみにフォーカスし、"いま"のトレンドを吸い上げようとしている、新しいタイプのグローバルなチャートです。

 

"世界中のtwitterユーザーが、今、どのアーティストのどんな曲をリアルタイムにツイッターで話題にしてつぶやいているのか"

これが吸い上げられ集計され、

 

・リアルタイム表示(過去24時間&過去7日)

・一週間分(毎週金曜日から木曜日)のウイークリー表示

 

の結果をbillboard公式サイトで見る事が出来ます。

 

【リアルタイム表示】はこちらのページです。

www.billboard.com

【ウイークリー表示】はこちらのページです。

www.billboard.com

チャートインのために、

twitterでどんなふうにつぶやけばいいのかと言いますと、

 

◆本来、 “Hot Trending Songs”はいわゆる人為的な"投票"ではなく、【人々の自然なつぶやきの集大成である、世界の自然なトレンド】を知ることが目的です。

◆そのため、そこにあからさまな作為が感じられすぎるのは本来望ましくないだろうと考えられます。

◆ディマシュ愛を普通に語り、その中に自然に"キーワード"が盛り込まれていればそれで構いません。

 

集計に必要と思われるキーワードは、

・アーティストの名前

・楽曲名

この2点のみです。

おそらくハッシュタグ(#)の有る無しもシステム上は集計には影響がないと思われます(無くても集計される)が、

今の所、このファンダムでは、ファン同士のわかりやすさ重視・ファン同士の見つけやすさ重視で、

 

#DimashQudaibergen

#FlyAway

 

などのキーワード(ハッシュタグ付き)をツイートに(出来るだけ文中に自然な形で)盛り込み、ディマシュ愛をツイートしてみよう

・それを見つけたDearsは、同じようにキーワードを盛り込んだリプライ(返信)で会話を繋げよう

いいね、リツイートでそれらを拡散しよう

と言う流れになっています。

【ツイート例】

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220131222500j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20220131223648j:plain

文中に自然にキーワードを盛り込むのが難しければ、下記のような感じでもOKです。

↓ これは、当ブログの記事をツイッターにシェアして下さった際にキーワードを付けたツイートです。

ブログの拡散とビルボード対策、一石二鳥ですね。

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220131225259j:plain

twitterアカウントをお持ちのDearの皆さん、ぜひ参加して、ご一緒にディマシュを応援しましょう。

ツイートするのが難しければ、他のDearsの上の例のようなツイートをリツイートするだけでも集計対象です。簡単ですよ!

 

↓ ブログ内参考記事

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

★★★

2021年11月28日

TOKYO JAZZ 20thにオンライン出演したディマシュの、

日本語"行かないで"のパフォーマンスを是非ご視聴ください。

youtu.be

↓ 【行かないで】作詞家/松井五郎氏より

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

★★★

↓ ディマシュの歌をSpotify公式で聴いてみよう!

open.spotify.com

★★★ 

このブログのトップページに行くにはこちらをクリック

★★★

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブ公式サイト

dimashkudaibergenjapan.com

↓ディマシュ ジャパン ファンクラブのSNS

&ディマシュ本人の公式サイト・SNSリンク集

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブご入会方法はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

 

【DJFCより投票のお願い】

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

まだまだ日本では知られていないディマシュを日本に広めるために、

一日に一回、

2つのランキングサイトへの投票のご協力をお願いします。

登録などは何も必要なし

アカウントを作る必要もなし

ただ、ポチるだけです。

ランキングサイトバナーをポチって頂くだけで

当ブログにランキングポイントを付けて頂けます。

(↓SAMPLE画像参照してください)

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220118221250j:plain

↑これはサンプル画像です。

ポチって頂きたいホンモノのランキングサイトバナー(ディマシュの写真)は、

↓この下にあります。

ご協力ありがとうございます。