ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Qudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

【寄稿】2022プラハ ソロコンサート参戦記【Part2/セットリスト】

本記事は、海外在住日本Dear Iさんによる、2022年4月16日プラハソロコンサートの参戦記(Part2)です。

↓前記事のPart1はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

以下 Iさん寄稿

 

★2日目続き

 

ここまでの道のりは長かった(迷子・ダブルブッキング締め出され あわや野宿・強制部屋移動・謎の味噌汁など)が、

遂に

待ちに待ったライブに、

いざ出陣🤩”

 

コンサート会場までホテルから地図を見ながら歩く予定(約20分)にしていたが、

"万一途中で迷った時、タクシーを捕まえられないかもしれない"

ふと不安がよぎり、

結局、ホテルからタクシーで行くことにした。

 

電話でタクシーを呼ぶことはできない。

タクシーを呼ぶためには、Boltと言う配車アプリ(日本のGoのようなもの)をダウンロードし、それを使わなきゃならないらしい💦これまた面倒だが仕方ない。

(今の時代、何処もかしこも電話☎でタクシーを呼ぶのが難しくなっているようだ(゚Д゚;)。

 

ダウンロードしたBoltアプリでタクシーを呼んでみたら、

‘あと一分で来ます(待機しとけ)’との通知がスマホ画面に(早!)。

慌ててホテルの部屋をダッシュで飛び出しエレベーターで降りたが、探しても(来ているはずの)車が見当たらない。

まごまごしていると、

"(乗車場所で待機していなかったから)

お前はあなたは車を逃しました(You failed)"という無情な通知が。

サクッと置いてかれた。

…むむむ手ごわい~(😭)。

他のトラベラーはどうやってこのアプリを使いこなしてタクシーに乗れてるんだ?

まさか、自国の携帯キャリアーを使うのか?

それだと課金がメチャ高くなるけれど、背に腹は代えられないからトライした。

でも、

これも上手く繋がらない

もう外に出てしまった。

外からもう一度トライしようにも、ホテルWi-Fiの圏外でアプリ働かず。💦

 

苦肉の策でビアレストランにWifiを拝借しようと駆け込む。

店員に涙目で

「こうでああで、タクシーがあぁぁ~~😭

と呂律の回らぬ説明を必死でしていたところに、(店のマネジャーらしき)スラリとモデル並みに美人な女性が颯爽と現れた💖。

“OK、私が呼んであげるわ❣ Don’t worry、すぐ来るわよ”と美人さんはサッとご自分のスマホのアプリでタクシーを呼んでくれた。

呼んだ人に課金されるアプリシステムなのに、お金はどうするの?と尋ねる間もなく、アッという間にタクシー到着( ゚Д゚)。

 

美人さんはタクシーまで一緒に来てくれて、ドライバーにチェコ語で何やら説明してくれた(ドライバー、美人の彼女に目が眩んでたの✨’家政婦は‘見たぞ~😂)。

彼女、私を振り返って“料金は気にしないで。私からのプレゼントよ❣ 楽しんできてね(^_-)-☆”と言うではないか。

「それでは申し訳ない、どうしましょう?」と言ったけど、“No Worry❣”って❣

深くThank youを言って車中から女神に手を振りました。

(美貌だけじゃなく心も美し~~✨惚れてまうやろ…💘👩)

 

◆◆◆

さて道中

“渋滞‼”

ドライバー:何か、スゴい歌手のコンサートなんだって❓

君の前にも一人連れてったんだけど、もう渋滞になってて進まないよ💦

どっかの国の要人が来てるのかと思ったよ“。(Dimashここでも罪な男😂)。

 

しかしホント~に進まない。

そして、歩道を行列がワンサカと歩いている。

「この行列に続いて歩いた方が早いよ」とドライバーに言われ、降りてついて行った。

ほどなく到着。

来たよ来たよ~~🤩~Tesla Arena~

‘貴方もDearsね❓’。って周りの人たちとDears談義始まった~~~❣ 

臨場感マックス

ワクワクになり、

ここまでの大変だった事は全部すっ飛んだ!

 

でぃ~まぁ~しぃ~❣(なぜかチャイナアクセント😂)

Di~Maa~Sh~~~❣

…と胸中で叫びながらゲートに…。

チケット提示は問題なくOKで、19時過ぎに無事入場。

しかし、そこで持参したカザフスタンと日本とトルコのミニ国旗が没収される😢 

帰りに寄るから絶対返せ!と念を押し、係の人も「絶対取っておくから大丈夫」と言ったくせに、結局戻ってこなかったんですけど~🤬💦)


気を取り直して入場し、席を探すこと数分。

スゴい熱気にスンゴイ人の群れ~!

感心するのは、女子だけじゃなく男性も多く、カップルさんも多く、国籍も年齢幅も広いのなんの!

私の前の席のDearsさん達は、ノルウェーから来たご高齢の女子二人だそうだ。

貴方はどこのDears?と話しかけられて"日本"って答え、そこから暫く会話が続いた。

私達ったらこの歳で人生で初めてファンクラブに入ったのよ~💖と、瞳キラキラさせて喜んでたのがカワイイ🥰。

 

やがてカウントダウンが始まった。

ドキドキ

 

00:17…

うわ、もう直ぐだわ~❣❣❣”

そして、00:01、…00:00

キタ――(゚∀゚)――!!

ジャララ~ン❕と鳴り出したバックサウンド♪♬~!

ステージ縦横に走るArnau Dimash電光✨✨

 

(ホントに)始まったのよね❓って、何故か隣のオジ様の表情を確認してしまった😂

 

“Салам алейкум Dears❣”(サラームアレイクムDears)と、懐かしい?Dimashの掛け声で

本当に…

始まった!…

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Matza0210(@matza0210)がシェアした投稿

 

愛と平和のアンバサダー❣ステージに舞い降りる✨✨

【セットリスト】

1. Golden

2. Fly Away

3. If I Never Breathe Again

4. Olimpico

5. Battle of Memories

6. Stranger

7. Ave Maria

8. S.O.S

9. Give me your love

10. Unforgettable Day

11. KNOW

12. Love of tired swans

13. Adai(Dombra Performance)

14. Daididau

15. Give me love

16. Durdaraz

17. Qairan Elim

18. 行かないで/秋意浓Autumn Strong

19. Be  with me

20. War and peace

21. Just let it be

22. Screaming

◆◆◆

オープニングは威勢の良い‘Golden'❣。

白にスパンコールの衣装でステージの奥から現れたプリンスDimash😻

Dimash Newsより

WebでもTVでもない本物なのね~🥰。

ハイテンポで迫力の歌声に、皆上がる上がるぅ~⤴⤴😻。

シンプルに"ステージ"と言うにはもはや足りない、Dimash Land(テーマパーク)でアトラクションを体感しているような、不思議なエキサイトな感覚💖

Dimash Newsより

総じて素晴らしかったが、歌で特に感動したのは

‘Love Of Tired Swans'(一番聴きたかった)

'Ave Maria’(天使~~👼)

Dimash Newsより

そして、何と言っても日本人の私だから、

’AutumnStrong行かないで‘は珠玉のナンバー💖(泣いた😿)

スタートの’Golden‘も幕開けにはもって来いのリズムだなぁと、と改めて"好き曲リスト"に❣

 

心に残ったシーンあれこれ。

War and Peace

Dimash:‘…ん~、あまり話したくはないんだ。

だけど、つまり一言では…We need peace(皆に平和が必要だよ)。

知ってると思うけど、僕の以前のコンサートでの(今起こっていることについての)語りの後、一部SNSで様々な投稿があった。

でも、僕が言いたいのは"平和が欲しい"って事だけ。

…僕はね…いや、言わないよ(ここではやめとく…)。

この曲は、僕が22歳の時に色々な願いを込めて作曲したんだけどね…今の状況に至ってるんだ’

と切なく語る😢。

暫く後に、‘子供は戦争なんて起こさない…ほんの一部のクレイジーな人たちが戦争を起こしてるんだ!’と辛そうに一言。

思いの丈をぶつけるような熱唱に感動した。

 

*突然の観客?との?キスシーンにドッキリ(@_@)

と思いきや、お相手はSvetaママ。

汗を拭いてくれたママへの感謝のkissだったのね。

Dimash Newsより

謎解けて安堵するDears(もちろん私も)😂

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash.Japan.international(@dimash.japan.international)がシェアした投稿

 

Autumn Strong(行かないで)を歌う時、‘Japanese?Chinese?どっちが良い?’とDimashが聞いてくれた。

私、もちろん(遠くからだが)

 

"じゃ"

“じゃぱに~~~ず❣”

思いっきり叫び、周囲のDearsに笑われた😂😂😂。

結局、両方で歌ってくれた❤フェアプレイ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ディマシュジャパンファンクラブ(公式)DJFC🇯🇵(@dimash.japanfanclub)がシェアした投稿

 

今回本当に嬉しかったのは、コンサートを通して散りばめられるDimashのDearsへのの言葉(ほわぁ~ん💖)。

私たちが彼を愛しエールを送る、それ以上と思うほどDimashは私たちに感謝と愛情を伝えてくれた。

‘…I love you Dears❤’

そしてまた、

‘…Now, more I love you💖’

と、何度も何度も。

‘Thank you very much’‘…You are My Family’ともね❣

じ~ん(*ノωノ)

 

Part3に続く

(さらに波乱アリ)

 

★★★

2021年11月28日

TOKYO JAZZ 20thにオンライン出演したディマシュの、

日本語"行かないで"のパフォーマンスを是非ご視聴ください。

youtu.be

★★★

↓ ディマシュの歌をSpotify公式で聴いてみよう!

open.spotify.com

★★★ 

このブログのトップページに行くにはこちらをクリック

★★★

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブ公式サイト

dimashkudaibergenjapan.com

↓ディマシュ ジャパン ファンクラブのSNS

&ディマシュ本人の公式サイト・SNSリンク集

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブご入会方法はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

 

【DJFCより投票のお願い】

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

まだまだ日本では知られていないディマシュを日本に広めるために、

一日に一回、

2つのランキングサイトへの投票のご協力をお願いします。

登録などは何も必要なし

アカウントを作る必要もなし

ただ、ポチるだけです。

ランキングサイトバナーをポチって頂くだけで

当ブログにランキングポイントを付けて頂けます。

(↓SAMPLE画像参照してください)

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220118221250j:plain

↑これはサンプル画像です。

ポチって頂きたいホンモノのランキングサイトバナー(ディマシュの写真)は、

↓この下にあります。

ご協力ありがとうございます。