ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Qudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

最近のディマシュ界隈【美麗画像・Baqytty Bala】

ディマシュがSNSを更新しています。

 

"僕の芸術について、この数年間にした仕事について、少し話そう。

【それはウォーミングアップであり、君たちはまだ何も見ていないんだよ】と言いたい。

9月23日にカザフスタンで会おう。

まだ君たちに話したいことがあるんだ。

応援ありがとう。"

 

カメラの前で様々な表情を作っているところ。

どの瞬間も決まっていますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash Qudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿

 

そして、写真家エウゲニア・ヴォルコヴァさん撮影のソロコンサート"Stranger"お蔵出し写真第二弾も。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash Qudaibergen(@kudaibergenov.dimash)がシェアした投稿

 

こちらもカッコよく決まってます。

(コミケやコスプレサミットに現れたら人垣が出来ちゃうかも)

※ちなみに、お蔵出し第一弾は↓ こちらでした。

 

◆◆◆

DimashNewsが更新され、今年のBaqytty Bala(子供の歌コンテスト)についての報告がアップされていますのでご案内します。

今回は8か国20名のファイナリストの子供たちによってコンテストが行われました。

※このコンテストは2018年より開催されており、第一回目はディマシュの父カナト・アイトバエフ氏代表のクリエイティブセンター「DimashAli」が単独企画しました。

2019年にはアクトベ150周年を記念してアクトベ市も主催に加わり、2021年よりハバールTVも参加。)

年々規模が大きくなっていき、今回は、グランプリ獲得者がそのままジュニア・ユーロビジョン・ソング・コンテストにカザフスタン代表として出場する運びになっています。

"ディマシュ家の事業"としてスタートしたコンテストと言う事で、ディマシュは2018年の第一回から毎回このコンクールに何らかの形で参加していましたが、今回は不参加だった模様です。

ru.dimashnews.com

 

Baqytty Bala 2022の受賞者が発表されました。

 

8月13日、Baqytty Bala 2022 Children's Vocal Competitionが終了しました。

優勝したのは、カザフスタン・アクトベ出身の実力派ボーカリストZhanerke Abdrakhmanovaと、ロシア・バルナウル出身のUlyana Zarvaです。

アクトベでBaqytty Bala 2022終了を記念したガラコンサートが開催されました。

街のメインステージであるコンサートホールで、待ちに待ったフェスティバルの結果が発表されました。

カザフスタン・アクトベ出身のヴォーカリストZhanerke Abdrakhmanovaとロシア・バルナウル出身のウリヤナ・ザルバが優勝し、賞金70万テンゲを獲得しました。

また、出場者には特別な賞品が贈られました。

シムケント出身のボーカリスト、サギン・オミルバユイが観客賞と10万テンゲを受賞しました。

KaskelenのSherkhan Arystanは、著名な文化人Kanat Aitbayevから「伝統への献身」に対する特別賞と20万テンゲを授与されました。

Svetlana Aitbayevの名誉職賞「Swallow of Art」は、ShymkentのEnlik Bayzakhに贈られました。

ウスチ・カメノゴルスク出身のダニヤール・ドゥイセンベコフは、国家青年賞「ダリン」の受賞者であるルキヤ・バイデュケノワから特別賞の10万テンゲを受け取りました。

音楽プロデューサーKhabar Agency Zhan Mukanov氏からの特別賞「Artistic Skill」と20万テンゲは、ポーランド出身のボーカリストJulianna Kitovaが受賞しました。

ディマシュ・クダイベルゲン氏の創作活動のファンが特別賞を用意するのも恒例となっています。

ヌルスルタンのAkzharkyn Aidosovaは、Dearsから17万テンゲを受け取りました。

また、この日のガラコンサートでは、ジュニア・ユーロビジョン・ソング・コンテストにカザフスタン代表として出場する歌手の名前も発表されました。

その結果、アルマトイから参加した11歳のDavid Charlin君が勝ち取りました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Baqytty Bala(@baqytty_bala)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Давид Чарлин(@david.charlin)がシェアした投稿

 

David君、おめでとうございます!

ジュニア・ユーロビジョンでも頑張ってください。

 

Baqytty Balaは来年も才能豊かな子供たちの未来のために続きます。

 

★★★

↓ ディマシュの歌をSpotify公式で聴いてみよう!

open.spotify.com

 

★★★ 

2022年9月23日

カザフスタンのアルマトイにて

ソロコンサート"Stranger"開催予定です

↓ 詳細・チケットサイト案内などはこちら(過去記事)

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

★★★

↓公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブの各リンクと

ディマシュ本人やOFFICIALのSNSリンク集

dimashkudaibergenjapan.com

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

【DJFCよりお願い】

ディマシュ・クダイベルゲンは、まだまだ日本ではその存在を知られていません。

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

ブログランキングは、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めるために、とても重要な意味を持っています。

皆様のお力をお借りしたく思います。

新しい記事がアップされない日でも、過去記事から投票をぜひお願いします。(1デバイスにつき24時間に一回、投票できます。)

このページの一番下にある2つのバナーボタンにほんブログ村人気ブログランキング)をポチっとして、"ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広める事"を応援して下さいね。(SAMPLE画像参照してください)

※また、バナーの上にあるSNSシェアボタン(facebook、Twitterなど)も、どうぞご活用ください。SNSにログインした状態でポチっとすると画像付きで簡単にシェア(拡散)できます。

SNSでどんどん拡散して、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めましょう!