ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Qudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

最近のディマシュ界隈

11月10日、母国カザフスタン、アルマトイの巨大ショッピングモール"Esentai mall"の十周年記念のイベントにディマシュが出演し、パフォーマンスをしましたのでご案内します。

 

会場は今年開館したばかりのAlmaty theater。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Almaty Theatre(@almaty.theatre)がシェアした投稿

 

ディマシュは"GOLDEN"を歌いました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ディマシュジャパンファンクラブ(公式)DJFC🇯🇵(@dimash.japanfanclub)がシェアした投稿

 

9月23日、街を挙げてディマシュのソロコンサートに協力したAlmatyへ感謝の気持ちを込めて。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Dimash.Japan.international(@dimash.japan.international)がシェアした投稿

 

◆◆◆

ディマシュがSNSを更新しています。

 

"時には座って人生について考える必要がある。

今日、僕は、僕たち家族の将来について部屋で座りながら考えていたんだ。

戦下の子どもたちが地面からパンくずを拾い集めてスープを作っているビデオを、僕はたくさん見た。

パンとセメントの味のするスープだ。

僕は、充分な食事をした後で、このビデオを見てしまった...。

すべての人を助けられないのが残念で仕方がない。

なぜ、人生にはこんな事が起こるのだろう。

なぜ、多くの人が、人生の最良の時期に飢えに苦しまなくてはならないのだろう。

そのお金を使えば世界の何百万人もの人々の命を救うことができるのに、

なぜ、人々は、戦争などに何十億もの金を費やすのだろう...。

なぜ、その血まみれのお金が必要なのだろう?

来世に持って行くことなど出来ないのに。

おそらく、僕たちの世代には、戦争で苦しむ国がなくなるのを見る日は来ないのだろう...。"

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Dimash Qudaibergen (@kudaibergenov.dimash)

www.instagram.com

 

ディマシュは先日、ヨルダンのRoyal Islamic Strategic Studies Centre(王立イスラム戦略研究センター)編集の年次刊行物、"The 500 Most Influential Muslims(最も影響力のあるムスリム500)2023"の中で、その一人に選出されました。

https://themuslim500.com/

2009年から発行されているこの刊行物の人物リストには10いくつかのカテゴリーがあり、ディマシュの選出されたカテゴリーは"芸術・文化"です。

https://themuslim500.com/arts-culture-2023/

"The 500 Most Influential Muslims(最も影響力のあるムスリム500)2023"

【選出カテゴリー】

・芸術・文化
・宗教行政
・政治分野
・伝道師・スピリチュアルガイド
・学術
・ビジネス
・メディア
・サイエンス&テクノロジー
・慈善事業、チャリティー、開発
・社会問題
・セレブリティ&スポーツ
クルアーン朗読者
・過激派

上記のカテゴリーやカバー写真をご覧になるとわかるように、"最も影響力のある"とされるその "影響力" は、この刊行物の場合、とりわけその影響を受ける人々の置かれた立場や価値観によって評価の方向が大きく分かれるものも含まれています。

 

"The 500 Most Influential Muslims"は、もともとそのような性質を持つ刊行物であり、表彰を目的とするものではありません。

公式サイトの序章には以下のように書き示されています。

 

"その影響は、ご自分の視点に応じて、プラスにもマイナスにもなり得ることに注意してください

この出版物のために(500人の)人々を選んだことは、=私たちが彼らの見解を"支持"すること を決して意味するものではありません。

むしろ、私たちは彼らの影響を単に"測定"しようとしています。"

themuslim500.com

 

28歳と若いディマシュが、今後もどんどん経験を積み、今日の投稿のように様々な事を更に深く思い、手にするその影響力を人々にとっての幸福の方向に益々使えるようになることを心よりお祈りします。

 

◆◆◆

11月18日ムンバイ(インド)で開催されるTEDxGatewayセミナーにゲスト出演

予定のディマシュ。

公式サイトのスピーカー紹介にディマシュが登場していますのでご案内します。

https://www.tedxgatewaysalon.com/glbb

TEDxGatewayについてはこちら↓

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

↓ Dimash Newsも更新

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DimashNews(@dimash.news)がシェアした投稿

 

2022年11月18日(金)

 

続報を楽しみにしましょう。

 

★★★

最新作

"Requiem:The Story of One Sky"

DimashAli Director - Kanat Aitbayev
Music -  Dimash Qudaibergen
Lyrics - Liliya Vinogradova
Directed by - Alina Veripia

※設定で字幕をオンにし、言語の中から日本語を選択してください。

youtu.be

↓ デジタルリリース情報はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

★★★

おねがい

このブログのすべてのページの記事の文章・翻訳・画像・動画などを保存・コピー・改変してあなたのブログやあなたのSNSその他に使うことはおやめください。

★★★

↓ ディマシュの歌をSpotify公式で聴いてみよう!

open.spotify.com

 

★★★

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブ公式サイト

dimashkudaibergenjapan.com

↓ディマシュ ジャパン ファンクラブのSNS

&ディマシュ本人の公式サイト・SNSリンク集

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブご入会方法はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

 

【DJFCより投票のお願い】

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

まだまだ日本では知られていないディマシュを日本に広めるために、

一日に一回、

2つのランキングサイトへの投票のご協力をお願いします。

登録などは何も必要なし

アカウントを作る必要もなし

ただ、ポチるだけです。

ランキングサイトバナーをポチって頂くだけで

当ブログにランキングポイントを付けて頂けます。

(↓SAMPLE画像参照してください)

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220118221250j:plain

↑これはサンプル画像です。

ポチって頂きたいホンモノのランキングサイトバナー(ディマシュの写真)は、

↓この下にあります。

ご協力ありがとうございます。