ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Qudaibergen  

公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club Official

最近のディマシュ界隈

◆ディマシュと親交の深い林志炫(テリー・リン/リンパパ)氏が、このほど歌唱指導のアプリを出しました。

準備から2年かかったそうですよ。

ディマシュもSNS上でエールを送りました。

 

↓ リンパパ公式SNS

m.weibo.cn

"今日(11月21日)、公式にヒマラヤアプリ(中国のアプリ)に <林志炫の歌唱魔法教室> が登場しましたよ。

"音楽は魔法だ"と ずっと信じてきました。

音楽には悲しむことも許されるし、楽しさも運んでくるし、癒される、時間を超えることも、想像で満たすこともできますよね。

ですから、歌を勉強し始めた一日目から、私は音楽に対しては尊敬の念を持ってきました。

そして 30数年経った今、突然ひらめいたのです。

あぁ、歌は 人に聴いてもらうだけでなく、また 音楽の魔法を他の人達にも伝承するという可能性もあるんだな、と。

それは私の歌唱技術を余すことなくみなさんに お教えすることなんだ とね。

ということで、この授業を <林志炫の歌唱魔法教室> と名付けましたよ。

この30回の授業を通して みなさんの声に少し魔法をかけて、”安定した” 歌唱だけでなく、 ”力を抜いた” 歌唱ができるようにしたいと思います。

 “しっかり歌う” ことで “上手くなる” のですよ。

みなさん、ヒマラヤ アプリの <林志炫の歌唱魔法教室> で私と一緒にカラオケを征する旅に出ましょう!"

 

↓ ディマシュが早速コメントでエール。

D:リンパパ、

偉大な歌手でもあり、

偉大な先生!

この素敵な二人の

素敵な交流が

ずっと続きますように。

 

◆◆◆

◆2022年9月25日リリースの、ディマシュの新曲"Requiem:The Story of One Sky"200万回視聴を達成しましたのでご案内します。

 

おめでとうございます!

目指せ300万回視聴

 

"Requiem:The Story of One Sky"

※設定で字幕をオンにし、言語の中から日本語を選択してください。

youtu.be

↓ 解説などはこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

↓ 撮影の様子などはこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

 

◆◆◆

もう一曲

◆2021年9月21日リリースの、"Dimash - SOS | 2021"900万回視聴を達成しましたのでご案内します。

 

おめでとうございます!

目指せ1000万回視聴


"Dimash - SOS | 2021"

※設定で字幕をオンにし、言語の中から日本語を選択してください。

youtu.be

↓ 歌詞解説などはこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

 

★★★

↓ ディマシュの歌をSpotify公式で聴いてみよう!

open.spotify.com

★★★

↓公式 ディマシュ ジャパン ファンクラブの各リンクと

ディマシュ本人やOFFICIALのSNSリンク集

dimashkudaibergenjapan.com

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

当ブログ全体のトップページへ行くにはこちら

【DJFCよりお願い】

ディマシュ・クダイベルゲンは、まだまだ日本ではその存在を知られていません。

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

ブログランキングは、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めるために、とても重要な意味を持っています。

皆様のお力をお借りしたく思います。

新しい記事がアップされない日でも、過去記事から投票をぜひお願いします。(1デバイスにつき24時間に一回、投票できます。)

このページの一番下にある2つのバナーボタンにほんブログ村人気ブログランキング)をポチっとして、"ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広める事"を応援して下さいね。(SAMPLE画像参照してください)

※また、バナーの上にあるSNSシェアボタン(facebook、Twitterなど)も、どうぞご活用ください。SNSにログインした状態でポチっとすると画像付きで簡単にシェア(拡散)できます。

SNSでどんどん拡散して、ディマシュ・クダイベルゲンを日本に広めましょう!