ディマシュ・クダイベルゲン/ Dimash Qudaibergen  

ディマシュ ジャパン ファンクラブ/Blog by Dimash Japan Fan Club

【デイビット・フォスター氏と】最近のディマシュ界隈

ディマシュが滞在中のロスからSNSを更新しています。

 

↓ 直近の投稿

"マエストロ、デイビット・フォスター氏へのご招待ありがとうございました。

僕たちは昼食をとり、音楽・人生、そして僕たちの共同プロジェクトについて話をしました。

写真は、"2人の伝説的な作曲家の間で"ということになります。"

 

一枚目の写真 向かって左は、言わずと知れた、かねてよりディマシュと親交のある、USAグラミー受賞プロデューサー・作曲家・アレンジャーのWalter Afanasieff(ウォルター・アファナシェフ)氏。

↓ 参考過去ブログ記事

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

写真向かって右は、業界でも屈指の世界的に著名な音楽プロデューサー、ソングライター、編曲家のDavid Foster(デイビット・フォスター)氏

氏は15のグラミー賞を受賞し、世界で成功したアーティストのプロデュース(アース・ウィンド・アンド・ファイアーの"After The Love Has Gone"の作曲、マイケル・ジャクソンの"Earth Song"やマドンナの初アルバムのプロデュースなど)も数多く手がけていらっしゃいます。

日本では、松田聖子さんの"抱いて…”も、氏の作曲・プロデュースです。

ja.wikipedia.org

2019年10月31日 ロシア第一チャンネル放送のトークバラエティ“Evening Urgant”でも、クルトイ氏の談話の中に、デイビット・フォスター氏とのエピソードが出てきますね。

↓ 関連過去記事

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

 

業界屈指の重鎮との面会が

ディマシュにとって

実りあるものになりますように。

" ディビッド・フォスター :ミュージシャン、作曲家、編曲家、レコードプロデューサー、音楽エグゼクティブで、2012年から2016年までヴァーヴ・レコードの会長を務めた。

グラミー賞では47のノミネートから16の賞を受賞しており、その音楽キャリアは50年以上に及ぶ。

バーブラ・ストライサンド、セリーヌ・ディオン、ホイットニー・ヒューストン、マイケル・ジャクソン、マドンナ、アンドレア・ボチェッリ、マイケル・ブーブレ、ジョシュ・グローバン、ロッド・スチュワート、スティービー・ワンダー、アース・ウィンド&ファイアー、ダイアナ・クラール、ナタリー・コール、マイケル・ボルトン、シール、チャカ・カーン、ケニー・ロジャース、ドリー・パートン、シカゴ、ホール&オーツ、ブランディ、 'N Sync、ボズ・スキャグス、グローリア・エステファンにヒットソングを作っている。

フォスターのキャリアは1990年代前半にピークに達し、ホイットニー・ヒューストン(『ボディガード』サウンドトラック)、ナタリー・コール(『アンフォゲッタブル』)、そして特にセリーヌ・ディオン(『フォーリング・イントゥ・ユー』)のボーカルポップ歌姫を担当し、それぞれがグラミー賞のアルバムオブザイヤーに輝いている。

また、マライア・キャリー(「Heartbreaker」)、トニ・ブラクストン(「Unbreak My Heart」)、マドンナ(「You'll See」)のスーパーヒットもレコーディングしている。

アトランタオリンピックのオープニングを飾った "The Power of the Dream "をベイビーフェイスと共に作曲した。"

"Walter Afanasieffは、アメリカのレコードプロデューサー、ソングライターである。

マライア・キャリーの最初の6枚のスタジオ・アルバムでコラボレーションを行った。

セリーヌ・ディオンの「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」のプロデュースで1999年グラミー賞レコード・オブ・ザ・イヤー部門、2000年グラミー賞プロデューサー・オブ・ザ・イヤー、ノン・クラシカル部門を受賞した。

美女と野獣」「アラジン」(92)「ボディガード」(92)「オンリー・ユー」(94)「ヘラクレス」「ゲーム」(97)「もうひとりの妹」(99)「メイド嬢」(02)などの有名作品のサウンドトラック制作に携わる。

1989年には、ジェームズ・ボンド映画「ライセンス・トゥ・キル」のサウンドトラックを共同作曲、制作、アレンジしている。"

 

↓ 友人Tauyekelさんもご同席

 

◆◆◆

↓ 3日前のディマシュの投稿

"今日は競馬場に行ってきました"

こちらは"ヴァンガード/邦題:プロジェクトV"でのディマシュの歌ったエンディング曲を手がけたネイサン・ワン(Nathan Wang/王宗賢)氏のお姿も再び。

こちらも著名な作曲家・プロデューサーです。

Nathan Wang氏「競馬場の参観の後、火鍋を食べに行こう!」

先日からのディマシュの投稿に度々ご登場なさっていますね。

↓ 昨日の投稿にもご登場です。

"アメリカの同僚に、我々の共同プロジェクトで使用する伝統的な楽器を紹介しています。"

【会話書き起こし】

Nathan Wang/王宗賢:これが君たちの(伝統)楽器の一つなんだね?

D:はい、そうです。

僕の国では非常に有名な伝統楽器なんです。

👨:なんて言う楽器なの?

D:コブスと言います。

N:この音色は二胡(中国の二弦楽器)みたいだね。

D:はい、似ています。

N:でも(二胡より)低音だね。

D:はい。

これにはまた別のバージョンのものもあるんです。

それは これ(このビデオのもの)よりもっと低音が出るんです。

N:あぁ、そうなんだ。

↓ 参考過去ブログ

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

 

日々、充実した生活を送っている様子。

頼もしいですね。

 

★★★ 

このブログのトップページに行くにはこちらをクリック

 

★★★

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブ公式サイト

dimashkudaibergenjapan.com

↓ディマシュ ジャパン ファンクラブのSNS

&ディマシュ本人の公式サイト・SNSリンク集

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165644j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165710j:plain

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165735j:plainf:id:DimashJapanfanclubofficial:20201003165832j:plain

↓ ディマシュ ジャパン ファンクラブご入会方法はこちら

dimashjapanfanclubofficial.hatenablog.com

 

【DJFCより投票のお願い】

※このブログは2つのランキングサイトに登録しています。

まだまだ日本では知られていないディマシュを日本に広めるために、

一日に一回、

2つのランキングサイトへの投票のご協力をお願いします。

登録などは何も必要なし

アカウントを作る必要もなし

ただ、ポチるだけです。

ランキングサイトバナーをポチって頂くだけで

当ブログにランキングポイントを付けて頂けます。

(↓SAMPLE画像参照してください)

f:id:DimashJapanfanclubofficial:20220118221250j:plain

↑これはサンプル画像です。

ポチって頂きたいホンモノのランキングサイトバナー(ディマシュの写真)は、

↓この下にあります。

ご協力ありがとうございます。